たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2015-05-07       May D.L rest in peace

May Dev Large R.I.P.

5月5日、日本のHIP-HOP界に大きな影響を与え、貢献してきた、
ブッダ・ブランドのメインMC、Dev Large (デヴ・ラージ) が急逝した。

ちょうどその前日に、車の中で「ブッダいいよねー」「日本のHIP-HOPで一番好きだわー」と話していて、久しぶりにカーステで聴いていたところだった。
私ごときライト層のファンが言うのも失礼かもしれないが、D.Lが虫の知らせでも送ってくれたのだろうか。

とにかく好きだった。声も、音も、アートワークもすべて。
名曲"人間発電所"のインストのラスト、すごい綺麗なメロディーの元ネタを調べたら日本の古いフォークで(小椋佳 "糸杉のある風景")、
元ネタごとiPodに入れて、人間発電所ともども車で聴いてる。

最初にブッダを聴いたのは1996年の「黒船」だった。
特に "人間発電所"、"ILLSON"、"Radio Freestyle Studio Live '96?" の3曲にはヤラレた。

最後にリリースしたラップ入りの曲は、2007年に ILLMATIC buddha m.c.'s名義で出した "TOP OF TOKYO" かな。この曲も最高。
もう "異端のリターン" は無いかと思うと非常にさみしい。
もっともっと聴きたかった。

97年にビギー(the notorious B.I.G.)が凶弾に倒れた時と同じくらいの喪失感を感じる。
ただ、ビギーの時には泣きそうにはならなかったけど、Dev Largeの訃報を聞き、ブッダ関連の音源を聴き直していると、涙が出そうになる。

May Dev Large R.I.P.

シングルで一番好きだったのは、2006年にD.L名義で出した "盲目時代" 。
Harold Melvin & The Blue Notes "You Know How to Make Me Feel So Good" (1975) をサンプリングした曲。
この曲に限らず、Dev Large(orブッダ)の曲はインストで聴き流してもものすごいカッコ良くて気持ち良い。

May Dev Large R.I.P.

D.Lのソロアルバムはあまりにカッコ良くて、アナログ・インスト盤アナログ・CDと揃えた。
アナログ盤はCDとは曲順が異なっていて、side-Cの "Life Check"から"盲目時代"への流れが最高。
(上写真はインスト盤なのでまた曲順が違う)

心よりご冥福をお祈りします。

写真
D700 + Distagon T* 2/35 ZF

アナログ
大神 "大怪我" (1996 AVEX)
Buddha Brand "Remix (Kruch groove 4)" (1997 76Records)
ILLMATIC BUDDHA M.C.'s "ブッダの休日" (1997 76Records)
ILLMATIC BUDDHA M.C.'s「病める無限のブッダの世界」(2000 76Records)
ILLMATIC Buddha M.C.'s「病める無限のブッダの世界 Inst Album」(2003 76Records)
Dev Large「The Eyeinhitae」(2005 Libyus Music)
D.L "盲目時代" (2006 Ki/oon Records)
D.L「The Album (Admonitions)」(2006 Ki/oon Records)
D.L「The Album (Admonitions) Instrumental」(2007 Ki/oon Records)
ILLMATIC buddha m.c.'s "TOP OF TOKYO" (2007 Ki/oon Records)

CD
Buddha Brand「人間発電所」(1996 Cutting Edge)
Buddha Brand「黒船」(1996 Cutting Edge)
Buddha Brand「Don't Test Da Master」(2000 AVEX)
D.L「The Album (Admonitions)」(2006 Ki/oon Records)

写真には含めなかったが客演もの(アナログ)
Lamp Eye "証言" (1995 えんとつRecording)(赤ラベル)
Twigy "聖戦 Part II" (1996 Mercury Music)
Muro "XXX-Large Pt.2" (1997 Spellbound Records)
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。