たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

05 « 2012-06 « 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        2012-06-24       今日から沖縄(南大東島採集調査+α)

D3 & Nikkor lenses

今日から7月4日まで11日間、沖縄出張です。
南大東島へ渡って魚類の採集調査をした後、沖縄本島で2日間ほど時間を取り、琉大の両生類爬虫類の研究室に寄り、
一緒にヤンバルにてフィールド調査。

実は沖縄に行くのは9年ぶり3回目。
アカハタを研究しているためかそれを言うと意外だと驚かれますが、完全なサンゴ礁域より
岩礁域や海洋島の方が好きで、少なくとも海に関して言えば沖縄にはあまり興味はありません。
小笠原や伊豆七島、甑島、屋久島〜トカラなどへばかり行っているのもそれが理由です。

島に行っても調査の場は海なので、例えば屋久島には4,5回行っていますがほとんど山には入っていません。
沖縄も過去2回は海ばかりで、ヤンバルには今回初めて行きます。すげぇ楽しみだ・・・。

まぁ今回のメインはあくまで南大東島。
行政上は沖縄県でも、大陸棚上の島嶼ではなく独立した海洋島で、独特の気候と生物相をもつ島です。
一番海況の安定する梅雨明け直後を狙って予定を立てていましたが、昨日23日に沖縄地方が梅雨明け。
タイミングはドンピシャ。あとは台風がこないことを祈るのみ。

カメラは今回はD3だけにしてD700は置いていくことに。
レンズは毎回迷うけど、ニッコール 14-24、3514、マイクロ105、それからノクトン58の4本。
望遠はほとんど使わないけど、アポランター180だけ入れとこうかなとまだ迷ってる最中。

現地へはノートPCも持っていきますが(仕事用)、基本的に交通機関内や出先などで携帯やスマホ(持ってねーけど)で
ネットを見たりするのは嫌いなので、ブログもしばらくお休みします。

写真
D700 + Planar 50mm F1.4 ZF

スポンサーサイト

        2012-06-23       (E)

アオダイショウ1

このアオダイショウで、今飼っているヘビがすべて紹介済みになります(4種6個体)。

アマゾンツリーボアとグリーンパイソンはカッコいい。
ボールパイソンはかわいい。
アオダイショウはカッコかわいい。

あれ?アオダイショウ最強じゃね?

写真
有鱗目ナミヘビ科アオダイショウ Elaphe climacophora
D700 + Makro-Planar 100mm F2 ZF

        2012-06-22       あの消えそうに燃えそうな

アマゾンツリーボア(ワインレッド)2

ワインレッドという表記だったが・・・
お店のHPの写真でもほんのりと赤く滲んだ色彩だったが・・・

赤か茶色かと言われれば、どうみても茶色です本当にありがとうございました
アマゾンツリーボア(ワインレッド)1
とはいえ、これはこれで気に入ってるんだけどね。

先日アップした赤い個体は、最初は気が荒かったものの今はかなり落ち着いている。
それに対してこのワインレッド(あえてこう言う)の個体はなかなか荒さが取れない。個体差かなぁ・・・。

写真
有隣目ボア科アマゾンツリーボア Corallus hortulanus hortulanus
D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G

        2012-06-21       ボールかわいいよボール

ボールパイソン・バター

ボールパイソンの顔ってなんか犬みたいだよなぁ・・・。

ノーマルを買いに行ったはずなのに、その上品なきれいさに思わず買ってしまったバター。
最初は冷凍餌で飼っていたが、2ヶ月間の拒食後は活マウスにしか食いつかなくなってしまった困ったちゃん。
ぶっ飛ばすぞ!

ボールパイソン・モハベへテロゴースト

バターの1ヶ月後にウチに来たモハベ(ヘテロゴースト)。
餌食いはいいが、マウスのみでラットには絶対食いつかない。
チェーンでなら食べるので、マウスに食いつかせてチェーンでラットを食べさせてる。
手間かかんだよおめーも!

写真
有隣目ニシキヘビ科ボールパイソン Python regius
D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G

        2012-06-20       紫陽花

セイヨウアジサイ01

職場の喫煙所のそばにアジサイが咲いている。
アジサイの花を見ながらの一服はなかなかのもの。

調べてみると、これらはセイヨウアジサイという品種で、日本原産のガクアジサイ(Hydrangea macrophylla)を改良したものだそう。

アジサイはサンゴジュの垣根の中に植わっているので、サンゴジュに付くサンゴジュハムシや
オオミノガ(いわゆるミノムシ)などが遠征してきて、アジサイの花によくついている。
根元付近にはカナヘビもちらほらといる。

セイヨウアジサイ02

写真
バラ目アジサイ科アジサイ属 Hydrangea macrophylla var.
D3 + AF-S Micro Nikkor 105mm F2.8G(1枚目)
D3 + AF-S Nikkor 35mm F1.4G(2枚目)

        2012-06-19       京都から、仏様が来やはったえ

グリーンパイソン

今日と明日、京大の甲斐さんが研究室に来ています。
検索図鑑第3版用の標本調査かと思いきや、自分の研究用の標本を調べにきたそうです。

台風だってことを忘れて三つある部屋すべて網戸にして出勤してしまい、夜は台風の中そのまま甲斐さんと飲みに行ったものだから、
今さっき帰宅して電気を付けてみたら、窓際から結構広い範囲が水浸し。どうすんだよこれ・・・

写真
有隣目ニシキヘビ科グリーンパイソン(アルー諸島産) Morelia viridis
D700 + Distagon 35mm F2 ZF

        2012-06-18       科博概要2012

科博概要2012

午前中は来月末にある調査の手続きと雑用仕事を少しして、午後から研究会のために上野本館へ。

写真は先週出来上がった科博の2012年度版概要。昨年、新宿分館の研究部がすべて筑波へ移転したので、内容も刷新されている。
私の撮った写真も4,5枚使われていた。一昨年の豆南諸島での採集調査の写真が巻頭で大きく取り上げてもらっていた。
孀婦岩が載った研究機関誌なんて今までなかっただろう。

ただ、せっかくの孀婦岩での調査風景だが、チバ・マッコウ・海笊さん・赤間さんが載っているのに、
私が撮った写真なので当然私は写っていないという・・・。
俺が取ってきた科研費で、俺の調査なのによ〜

写真
D3 + Distagon 35mm F2 ZF

        2012-06-17       アマゾンツリーボア

アマゾンツリーボア Corallus hortulanus hortulanus

同じ樹上性のエメラルドツリーボアやグリーンパイソンの陰に隠れ、あまり人気のない本種。
ボア・パイソンに求める太さがないのが一つの原因なのかなぁ。
まぁ確かに細い。
ネット画像で見たフルアダルトの個体になると結構太さがあったが、そのサイズになるまで
どれくらいかかるのか。

でも餌食いはいいし、毒蛇っぽくてカッコいい。
この個体のようなカラードと呼ばれる赤や黄色の個体はそれなりの価格がするが、
それでもエメラルドツリーにくらべれば安価。
今ウチには2個体いるけど、どちらもオスなので、メスを最低1個体は導入したいと思っている。

ところでこのブログテンプレートはHTMLタグを認識してくれないらしい。
なので学名はローマン体になっています。

写真
有隣目ボア科アマゾンツリーボア Corallus hortulanus hortulanus
D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G

        2012-06-16       今後はこちらで

ユキヒョウ

ブログを始めることにしました。
研究、調査風景、魚突き、趣味の写真、飼育しているヘビ、などなど。

HPはリニューアル中です。
掲示板の方は今のところ削除しようと思っています。

写真
ネコ目ネコ科ユキヒョウ Uncia uncia
D700 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F2.8G

 | HOME |