たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

10 « 2014-11 « 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-11-26       ああ言えば For You

アライグマ&アナグマ頭骨

先日の学会(小田原)へは、裸足&ギョサンで行ったのだがかなり寒かった。
さすがに気温一桁はキツい。

沖縄も暖かい日もあるが、夜は少し肌寒くなってきたので、今週から靴下を履き始めた。
やはり靴下は暖かい。分かっていたけど再確認。
裸足でギョサンの3シーズンスタイルから、靴下を履き、便所サンダルをつっかけて通勤する冬のスタイルに。

ただ、久しぶりに靴を履きたい気持ちが出て来たので、今週末の高知大でのシンポジウムへは靴を履いて行こうと思う。
靴を履くのは11ヶ月ぶりくらいかね。

フィールドの生物学シリーズ

「栗岩君、うちで本を書いてみない?」と、東海大出版会の I さんに声をかけられたのが一年前の学会。
既に書く内容はおおよそ頭には思い描いているものの、今年の学会までの一年間、放ったらかしにしてしまった。
す、すみませんです‥‥。

書く本は、東海大出版会で出している「フィールドの生物学」というシリーズ。
もともと I さんと科博の松浦先生で構想してシリーズ化したものだが、肝心の科博の研究者はいまだに川田さんしか執筆していない。
研究者目線で読んでいるというのもあるが、個人的に好きなシリーズ本で、この話をもらったことは非常に光栄に感じている。
まぁそれならさっさと原稿書けよと言われそうだが‥‥。

九大の丸山さんが書いた第8巻が二冊あるのは、自分で買ってまだ読んでいない状態なのをすっかり忘れ、
「書いてくれるなら好きなの1冊あげるよ」と I さんに言われ、これを選んでしまったため。
学会から自宅へ戻り、本棚に同じ巻があるのを見た時には何とも虚しい気持ちになったぜ‥‥。

ネコ目 イタチ科 アナグマ Meles meles(左)
ネコ目 アライグマ科 アライグマ Procyon lotor(右)
D700 + Voigtländer Nocton 58mm F1.4 SL II
スポンサーサイト

        2014-11-20       スタローンの本名はランボーじゃないぞ

ダンゴオコゼ Caracanthus maculatus

小田原にある神奈川県博で行われた今年の魚類学会が終わり、やっと一息つける状態になった。
データ取りは余裕をもって学会より結構前に終わる予定だったのが、シーケンサーと付属PCの度重なるトラブルでギリギリに。
でもなんだかんだでうまくいった。

自分の発表に関係あることも関係ないことも含め有意義なディスカッションがたくさんできたし、
久しぶりに会う人たちとのたわいない雑談も心地良かったし、ここ何年かを振り返ってもかなり充実度の高い学会だった。

次は来週末に高知大学で行われる一般公開シンポジウムに参加する予定(講演者の一人として)。
高知の人に限られると思うけど、もし興味をひかれて足を伸ばせる方は是非おこし下さい。

高知大学の告知ページ(別ウィンドウで表示)
http://www.kochi-u.ac.jp/events/2014110500013/

もちろん講演用のプレゼンファイルはこれから作成するんやで‥‥

カサゴ目 ダンゴオコゼ科 ダンゴオコゼ Caracanthus maculatus
D700 + Ai Micro Nikkor 105mm F4S

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。