たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2015-08 « 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2015-08-18       コアラのマーチの反対 --> ゴリラのレクイエム(めっちゃ荘厳そう)

オリーブパイソン Liasis olivaceus

オリーブとパプアン、いつの間にやら共に体重 6 kg を超え、エサも冷凍ブタに切り替え済み。
ラットをあげていた頃に比べると、糞の量が少なく、頻度も低く、臭いも抑えめになる気がする。

オリーブはあんなに頭が小さいのによく呑むなぁという感じ。
パプアンはラットには食いつきが悪かったが、ブタには問題なく食いつく。

パプアンパイソン Apodora papuana

ところで、ボールパイソンが丸10ヶ月ぶりにエサを呑んだ。
んで一ヶ月間くらいエサを呑んだあと、また長い期間エサを食わなくなるんだろうな‥‥。

ベビーで購入して3年半を過ぎたが、いまだに体重1.2kg前後で推移している。
まぁ一年のうち一ヶ月間くらいしかエサを食べないんだから、そりゃ大きくならないわな。
たぶんずっとこの調子で行きそう。

写真
有鱗目 ニシキヘビ科 オリーブパイソン Liasis olivaceus, パプアンパイソン Apodora papuana
D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G
スポンサーサイト
ゴリラのレクイエム(めっちゃ荘厳そう)" dc:identifier="http://higedura.blog.fc2.com/blog-entry-242.html" dc:subject="両生類・爬虫類" dc:description="オリーブとパプアン、いつの間にやら共に体重 6 kg を超え、エサも冷凍ブタに切り替え済み。ラットをあげていた頃に比べると、糞の量が少なく、頻度も低く、臭いも抑えめになる気がする。オリーブはあんなに頭が小さいのによく呑むなぁという感じ。パプアンはラットには食いつきが悪かったが、ブタには問題なく食いつく。ところで、ボールパイソンが丸10ヶ月ぶりにエサを呑んだ。んで一ヶ月間くらいエサを呑んだあと、また長い期間..." dc:creator="栗岩" dc:date="2015-08-18T23:30:50+09:00" /> -->

        2015-08-02       なつみ生きとったんかワレ

鷹島

恒例の下甑島遠征、そして昨年に引き続きさらに南にある群礁・鷹島への遠征。
メンバーは、私・マッコウ・はじめ・おがりょうの4人。
島の漁師さんたち・T山さん・M多さん・マコさんの3人には今回もお世話になった。
W田さん宅には二晩連続でお邪魔して魚メシを一緒に囲んだ。

台風12号が直撃に近いコースで通ったが、現地で3日半潜る日程が、2日潜って1日半潰れる程度で済んだので、まぁまぁ助かった。
甑島周りはかなり濁っていたが、鷹島は透明度が高かった。ただ、台風が近づいてきていたのでうねりが少し大きかった。

スジアラ

私のスジアラは75cmくらい、はじめのは78cmくらい。
昨年70チョイのを捕ったが、サイズも測らず写真も撮らず。それよりはたぶん大きいので、これがスジアラの自己記録だと思う。

はじめの方が手前側に座っていて、魚をグッと前に突き出していて、さらに斜めから撮っているのではじめの捕ったスジアラの方が随分デカく見えるが、
2,3センチの差しかないんやで‥‥。

今回は半日しかいなかったが、それでもまぁまぁ捕ったかな。メンバーを考えれば当然だけどね。
スジアラ、カンパチ、ヒラマサ、イシダイなど。

クエは今年は無し。
昨年はクエを突いてすぐにそのまま潮で流されてしまったので、今年はそのポイントに入って全体を見てみようと思っていた。
結論から言うとまぁすごかった。まるでクエの集会所。視界にクエが7,8匹いる。
15kgくらいのが1個体、12kgくらいのが1個体、あとは8kgから10kgくらい。

まぁ捕れなかったんですけどね‥‥。
1,000匹を超えるであろうメジナとニザダイの群れが入ってきて視界を埋め尽くし、もう魚が多すぎてクエがどこにいるのか分からない状態に。
その他にも銛の調子とかいろいろありましてね‥‥。
このポイントはおそらくいつ行ってもクエがいる感じなので、また次回に期待したい。

スジアラいっぱい

その他の日は下甑島の島周りで。
今回ははじめが絶好調、私は銛がボロボロだったが調子としては普通、マッコウとおがりょうはイマイチ。
それでも一回で80リットルのクーラーボックスが満杯になるくらいだから、まぁ捕ったね。
繰り返すけどメンバーを考えれば調子がイマイチでもそりゃ捕れるわな。
80リットルクーラーを3つ用意していたけど、ギリギリか足りなさを感じるくらいだからね。

そして島周りでもとんでもない光景を見ることができた。
いつものポイントに入り、いつもは見ていない辺りを見に行ったら、レギュラーサイズで80cmくらい、一番デカイのでメータークラスのヒラマサ、
700〜800匹くらい?いや1,000匹超えてる?群れを目撃。

あんなたくさんのヒラマサの群れは、20年潜っていて初めて見た。
これだから魚突きはやめられない。
まぁ捕れなk(ry

台風12号・手打港

そして台風12号が最接近。
沖縄と南大東で超大型台風を経験しているので、今回のはまったくもってザコ台風だったな。

台風12号・手打湾

今年は調査はもうないので、次回も遊びの魚突き遠征の予定。
日数は短いけど久々の島に行こうと考えている。

写真
D700 + AF-S Nikkor 35mm F1.4G

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。