たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

01 « 2016-02 « 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        2016-02-21       神津島遠征 2016

神津島遠征 2016_1

もう一週間前になってしまうが、今年最初の遠征として神津島に。
メンバーは私・マッコウ・おがりょうの3人。
アッキーも行く予定だったが、奥さんが風邪で倒れて、小さいお子さんが二人いるのでやむなくキャンセルに。

本来なら一番水温が低く、魚が少なく、海況も安定しないこの時期に行く必要はないのだが、
いろいろと事情があり、例え潜れなくてもとりあえず行く!という形に。
二泊の予定だったが大荒れになってフェリーの欠航が決まったため一泊、いつもの廃墟ホテルでテント泊。

神津島遠征 2016_1

いつもお世話になっている松江さんに漁船を出してもらって潜ったが、黒潮が島から離れたため水温は低く、15度。
もんのすげー冷たかった。12月は23度だったから、8度も下がったことになる。
ちなみに潜っていて1度の水温の違いが体感で分かるからね…。
突果はお土産用にアカハタをちょろっと捕ったのみ。

夜は温泉に入った後、松江さんとともに、これまたずっとお世話になっていて島に行く度にお邪魔する山田さん宅へ。
私のために作ってくれたという山田手銛をいただいた。いやー久々に酔っぱらったな。
海の写真、一枚も撮ってねーや。

写真
D3X + AF-S Nikkor 35mm F1.4G
スポンサーサイト

        2016-02-06       ゼットン・キングジョー・ベムスター・バードン・ヒッポリト星人、この辺りだろ?タイラントとエースキラーは反則だと思うので省くよ

カリフォルニアイモリ Taricha torosa torosa

苔やイモリの記事が続くけど‥‥。

カリフォルニアイモリ Taricha torosa torosa

かたくなに水に入らないなコイツ。
配合飼料も拒否するが、ハニーワームはばくばく食べるのでまぁ良しというところ。

カリフォルニアイモリ Taricha torosa

水替えついでに少しレイアウトも変更。
生体を落ち着かせるためにもレイアウトは一度決めたらできるだけ変えたくないが、
今回のはなかなかこれというものが思いつかない。

ジュズカケハゼ種群の一種 Gymnogobius sp.

陸飼いにせず水場を広げたのは魚も入れたかったから。
入れたのはメダカ・ホトケドジョウ・ジュズカケハゼ。
水質浄化とコケ取り用に淡水シジミとカワニナも入っている。
アユカケ、アカザ、オイカワあたりも飼いたいが、この水槽ではキャパも足りないし、
しっかりとした濾過も必要となるので今は無理だな。

ジュズカケが思いのほか可愛い。
魚たちはピンセットからエサを食べてくれる。

写真
有尾目 イモリ科 カリフォルニアイモリ Taricha torosa torosa
スズキ目 ハゼ科 ジュズカケハゼ種群の一種 Gymnogobius sp.
D3X + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G

 | HOME |