たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-01-29       鯉と言う字を 辞書で引いたゾ

アマゾンツリーボア

ブログに出す写真で圧倒的に少ないのがアマゾンツリーボアのガーデンフェイズとアオダイショウだろうか。
両方とも理由があって、アオダイショウはとにかく動いて写真が撮りにくいから。
そしてこのアマゾンツリーは、ハンドリングしたりケージから出すこと自体がほとんどないから。

ウチにいる9個体のヘビの中で、こいつだけが唯一気が荒い。
来た当初に比べれば若干収まってはいるが、いまだに素手で触る気も起きない。
(だからケージから出すことがほとんどない)

同じアマゾンツリーでも、赤いのと黄色いのも最初は荒かったが、今では何も考えずに素手でケージから引っ張りだし、
自分の頭や首に巻き付けながらインターネッツをして、換気扇の下に行って煙草を吸って、机に戻って本を読んだりしている。

こいつももっと触る機会を増やせばいいのかねぇ‥‥?

アマゾンツリーボア
なかなか渋くてかっこいいんだけどな。
特にこの首の辺りの模様がいい。

写真
有隣目ボア科アマゾンツリーボア Corallus hortulanus hortulanus
D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/101-e8c3716f

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。