たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-02-10       ごばいごばーい(ジェシー)

オリーブパイソン

昨日アップした写真がなんかイマイチだったので、昼間撮り直した(上と下の2枚)。

オリーブパイソン

微妙な色合いがなかなか再現できないのが悩ましい。
18%グレーカードでホワイトバランスのキャリブレーションをしてるんだけどなぁ‥‥。

オリーブパイソン

ケージの新調と整理が終わったので、ケージだけじゃなくてついでにヘビの写真もたくさん撮った。
まずは久しぶりのオリーブから。

11月下旬に迎えた時は約78cm・119gだったのが、今日測ったら約118cm・595gとなっていた。
この2ヶ月半の間に全長は約40cm大きくなり、体重はちょうど5倍になったことになる。
ちょっと餌をやり過ぎな感もあるので少しペースを落としたいのだが、食いっぷりがいいのでついついあげてしまう。

オリーブパイソン

このなめらかな鱗の質感が最高。
写真だとなかなか表現するのが難しいけど、微妙な色合いがすごく上品できれい。
鮮やかな原色がきれいなヘビとはまさに対極。

オリーブパイソン・ケージ

結構前になるけど床材を変更している。
以前のは「デザートサンド(レッド)」というもので、色・におい・質感ともに、砂というよりレンガを粉にしたような感じ。
今度のは「レプティサンド(ナチュラルレッド)」というもので、においと質感はまさに砂。色は少しオレンジっぽい。

個人的にレプティサンドの方が断然いいと思う。

オリーブパイソン・ケージ

左が12月に撮った写真(ブログで掲載済み)で、右が今回撮った写真。
同じようなアングルで並べてみると成長の度合いがよく分かる。

写真
有隣目ニシキヘビ科オリーブパイソン Liasis olivaceus
D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G(1・3・4枚目)、Makro-Planar T* 2/100 ZF(2枚目)、Distagon T* 2/35 ZF(5枚目)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/107-a03efd5e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。