たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-02-17       力士「 God's and Death... 」

グリーンパイソン・アルー

久しぶりにグリーンパイソンの写真を撮ったが、やはりと言うか何と言うか、バツグンにかっこいい。
もう1個体メスを、あるいはもう数匹いてもいいかな。

グリーンパイソン・アルー

上で「かっこいい」と書いたが、何をかっこいいと思うのかはホントに人によって様々で、まさしく蓼食う虫も‥‥という感じ。

例えば、一般的にはアルビノが人気だが私はまったく食指が動かないし、
ボールパイソンなど多くの品種(爬虫類ではモルフと呼ばれる)が作り出されている種においても、基本的にそれらにはあまり興味はない。
ただ、まったく興味がないかというとそうではなく、中には好きなモルフもいる。
今飼育しているモハベや飼育していたバターなどは好きなモルフで、リューシスティックやパイボールドもいいなと思う。
人気の高いパステルやスパイダー絡みのモルフ、高額な値がつけられているバナナなどはまったく興味ないけど‥‥。
まぁ様々な品種があるということは選択肢がそれだけ多いということなので、ペット飼育の醍醐味の一つだろうね。

グリーンパイソン・アルー

うーん、この顔、かっこいい。

樹上性ボア・パイソンでは、一般的にはエメラルドツリーボアが最高峰とされ、特に異論はないが、
私はアマゾンツリーボアとグリーンパイソンの方が好き。私の場合、好きになる一番の決め手は顔。

グリーンパイソン・アルー

瞳孔の大きさによって随分印象が変わるね。
瞳孔が大きく丸くなるにつれかわいい感じになり、ネコ眼になるにつれ無機的な印象になる。

写真
有隣目ニシキヘビ科グリーンパイソン(アルー諸島産)Morelia viridis
D700 + Makro-Planar T* 2/100 ZF

スポンサーサイト

コメント

始めまして、トロピカルジェムの常連客のミスターと申します。何時も綺麗な写真とケージのセンスの良さにうっとりしています。自分はモレリア系とボアコンを飼育しています。セントラルパイソンかっこいいですね!!!グリーンパイソンも!!!

初めまして&ありがとうございます。

おぉボアコンですか、いいですね。
特定の許可を取らないといけないので今は飼えずにいますが、いつか飼いたいヘビの一つです。
基亜種のスリナム・ガイアナ、島モノのクラウケイなどなど、魅力的な亜種がたくさんいますね。

このグリーンパイソンは T-GEM さんで購入した個体ですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/110-3aa6c197

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。