たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-04-02       それぞれの出発

退官記念パーティー

今年の年度末は、自分も含めて身の回りで所属が変わり新たな旅立ちをする人が多かった。

私自身のことは後にするとして、まずは何と言っても直属の上司の松浦先生が退官になったことだ。
退官記念パーティーは科博内でも行われたが、魚類研究者のみでも行った(写真)。
ごく親しい人のみ、20人ほどでのパーティー。私は司会をやらせていただいた。

尼岡先生や仲谷先生などやはり北大関係者が多かったが、長崎の西海区水研の星野さんや三重大の木村先生などかなり遠方からも駆けつけてくれた。
ビデオレターでは、アメリカとオーストラリアから、デイブ・ジョンソンやジョン・パクストンら8人の研究者がメッセージを送ってくれた。
松浦先生は4月から科博の名誉研究員の肩書きと共に、館長付き特別研究員というまさに特別の職につく。

退官記念パーティー

東大時代の指導教官である西田先生は、2年前に退官になった後、東大の名誉教授としてそのまま東大大気海洋研に残っていたが、
この4月から琉球大の副学長になる。これは驚いた。

私の博士論文の副査の一人である塚本先生(ウナギの研究で有名)は、3月で退官になった後、日大に研究室をおかせてもらえることになり、4月からは日大へ移る。

東大時代の先輩や同輩の多くが、私同様にまだポスドク(期限付きの博士研究員)のままだ。
後輩で一人、4月から東北大の助教になる子がいるが、あれは任期なしの助教じゃないかな。
彼は非常に優秀だし、研究の内容を考えても収まるべき所に収まった感じがする。

さておき、ポスドクのうち何人かはまだそれぞれが雇用されているプロジェクトが残っているが、
何人かは3月で期限が切れ、別の大学に移って別のプロジェクトのポスドクになったり、職がなくなる人もいる。
研究実績もたくさんあって非常に優秀な人ばかりなのだが(私と違ってね)、本当にこの世界は厳しいなぁ‥‥。

私はというと、この3月で科博のポスドクの期限が切れ、4月から某県立博物館の外来研究員の身分になる。
実はまだ内定は出ていないので書けないが、4月中旬の委員会で決議された後、日付をさかのぼって4月1日付けの内定が出る。
つまり4月からは瀬能さんが上司になる。

所属が決まった(決まる)のはいいが外来研究員は給料は出ないので、収入については科博での謝金業務(つまりはアルバイトだ)と、
東邦大の西川先生から声をかけていただいて西川先生の実験業務(技術補佐員という名のアルバイト)でなんとかする形。

引っ越しはせずそのまま筑波に住んで、週に何回か科博に行き、週に何回か習志野の東邦大に行き、
たまに小田原の某県立博物館に行く、という日々が始まる。
(科博には机とPCを置かせてもらっているので、研究関係のメールは今まで通り科博のアドレスに送ってもらって結構です)

写真
D3 + AF-S Nikkor 35mm F1.4G

スポンサーサイト

コメント

咲くのが桜、散るのも桜   どちらも美しいです。 新しい始まりの皆様、満開の花を咲かせましょう!

ありがとうございます。頑張ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/120-425cc38f

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。