たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-04-07       毎日おすしですし

君子蘭

最近パキラの樹の葉が黄色くなり落葉しているのが多かったので、時期的にもいいだろうと、思い切って土の入れ替えをした。
鉢入りの観葉植物をお店で買うと、結構な量の発泡スチロールで底上げしてあるので、一度すべてを鉢から出した後、
発泡を取り除き、土も新しいものに変えた。
鉢の中を出すと、お店ではどんな土をどれくらいの割合でブレンドしているのかが分かって勉強になる。
と書いておいて写真はクンシランだけどね‥‥。

1年半前に都内から筑波の広く陽当たりの良い部屋に引っ越したので、いろいろと植物を育て始めた。
今では観葉植物も趣味の一つと言っていいくらいだと思う。

ざっと列挙すると、鉢植えがパキラ、タビビトノキ、ストレリチア、モンステラ、ヤマユリ、スカシユリ、ドラセナ、センネンボク、クンシラン、
プランターにチューリップ(7品種)、それからヘビのケージ内にオリヅルランとベアグラス。
まだまだ他にもいろいろと欲しいものはあるが、スペースの問題で購入を控えている。
特にモンステラが大きくなり過ぎて邪魔くさい(笑)。

実家は庭が広いので、野菜以外にも両親がいろいろと育てていた。
スイレンの一部は川崎に住んでいた頃からのもので、私が生まれる前からのものもある。
私が38歳だから、スイレンの一部は40年くらいあるいはそれ以上生きていることになる。
(今は一時帰宅する際にしか見れない。野良牛にプランターごと倒されて枯れかけていたが、その後何とか持ち直している。)
昔はそれらにほとんど興味はなかったが、今なら両親のこだわりが分かる(笑)。

クンシラン

以前の記事にも書いた、実家から救済してきたクンシラン。
丸一年ただの一滴も水を与えられない状態で生き延びてくれたもの。
これも長寿の植物で、20年以上育てているものだ。

昨年の夏にうっかり葉焼けさせてしまい、葉のあちこちが茶色くなって切り落とした部分もあるが、その後しっかり回復してくれた。
春になり、どんどん新しい葉が出てきていて頼もしい限り。

クンシランに限らずだが、春は新しい葉が出てきて成長が見て取れるので、花の咲くものの開花時期を除けば、
植物を育てていて一番面白い時期だと思う。

写真
ユリ目ヒガンバナ科ウケザキクンシラン Clivia miniata
D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/123-41b4370d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。