たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-07-03       9巡目一時帰宅

野良牛

3月末に警戒区域の再編が行われ、私の実家は帰還困難区域に入った。
3種の区域のうち最も空間線量が高く、許可無しに立ち入ることのできない区域だ。
当然まだ電気・水道・ガスなどライフラインは復旧しておらず、除染も行われていない。
ただ、これまでは平均して3ヶ月に一度しか帰宅できなかったのが、再編後は1ヶ月に一度帰宅できるようになった。

一時帰宅の際には自宅に行く前に毎回お墓参りをしているが、お墓のある辺りは居住制限区域になった。
この区域に自宅のある人は、宿泊はできないが昼間だけ許可無しにいつでも帰宅することが可能だ。
私の自宅付近(帰還困難区域)の空間線量は約2.8毎時マイクロシーベルト(μSV/h)、お墓の辺り(居住制限区域)は約1.8μSV/hだった。

帰還困難区域はそこに出入りできる道すべてがバリケードで封鎖されている。
入るためには決められた場所で行われている検問を受けなければならない。
また、区域内でも至る所でパトカーが巡回している。

写真は帰還困難区域内にまだいる野良牛。
耳についた黄色いタグが、この野良牛が震災前から飼育されていたことを示している。
震災後に生まれた野良牛もいるようだが、それらは当然タグがついていない。

発電機

さて、今回の一時帰宅は栗岩家にとって非常に大きな発展があった。
理由は二つあるが、その一つが写真の発電機だ。

2年4ヶ月ぶりの掃除機

2011年3月11日以来、2年4ヶ月ぶりに家の中で掃除機の音が響く。

地震で棚から崩れ落ちた本、落ちて割れたガラスや食器、ヒビが入り崩れ落ちた壁。
あらゆるものが散らばっていたが何とか片付き始めた矢先、突如大発生したネズミ。
家中が埃をかぶり、至る所にネズミの糞が転がっている。

掃除機がそれらを綺麗サッパリ取り除いてくれた。電気の力の偉大さを痛感した。
次回からは漂白剤と洗剤をつけた雑巾で家中を拭いて掃除する予定だ。

雑草が生い茂る

一方、庭の方に目を向けると、隣の家の壁が見えないほどに雑草が生い茂っている。
自宅に置きっ放しの車(既に廃車処理済み)は緑色の苔に覆われて古びてしまっている。
張ってあるロープは野良牛が入ってこないようにするためのものだ。

刈払機

発電機に続くもう一つの大きな発展は、この刈払機だ。
昨年の一時帰宅の際には、私が汗だくで草刈り鎌一つで雑草を刈りまくったが、年々雑草がひどくなり、
もはや人力では草刈りは不可能というくらいになってしまった。
そこで導入したのが刈払機というわけ。
ちなみに写真はおやじが草を刈っているが、この後すぐ私に代わり、9割9分を私が刈り払った。

最大勢力のゴボウ

生い茂る雑草の勢力図は、時を経過するごとに変わるようだ。

最初に勢力を増したのはセイダカアワダチソウ。この時は庭の畑中が黄色くなった。
次はヨウシュヤマゴボウ。不気味な赤紫色の実をあちこちにぶら下げ、ぶっとい木と化したヨウシュヤマゴボウが畑中を埋め尽くした。
かなり大きかったイチジクの木も、ヨウシュヤマゴボウの勢力に負けて哀れにも枯れてしまった。

そして今回、一大勢力となったのはゴボウだった。そう、キンピラゴボウのゴボウだ。
庭に植え、収穫して食べていたゴボウが一気に広がり、すべてを飲み込んでしまった。
ゴボウも生長すると草丈は3mを超え、茎の太さは直径5〜6cm以上にもなる。
こうなるともはや草ではない、木だ。

畑が薮と化している

手前にあるアーモンドの木の後ろは、雑草で生い茂って薮と化している。
さぁ刈ったるで〜!

刈払機サイコォゥゥ

刈り払った草は時間がないのでそのままになっているが、覆い尽くした雑草はほぼすべて刈ったったぜ!
隣家の壁も見えるようになった。

勝手口までの道を雑草が塞ぐ

駐車場から勝手口までの間も雑草が生い茂って塞いでいたが、

スッキリ

スッキリ。
この後、除草剤を撒いておいた。

雑草で池が見えづらい

家と池の間も雑草が茂り、池がよく見えなかったが、

池が見えるように

池が見えるようになった。
ちなみに池の前に生えていたススキの群集は、庭に入り込んだ野良牛の糞から生えてきたもの。
刈った後、除草剤を撒いておいた。

菖蒲は強い

池の中の菖蒲はものすごい大きく成長している。強いな〜こいつら。

スイレンも強い

雑草で覆われていたスイレンも見えるようになった。
野良牛に倒されたプランターのスイレンは枯れてしまったが、倒れずに残ったプランターのものは元気なようだ。

次回10巡目の一時帰宅は、今月末の予定。

写真
D700 + AF-S Nikkor 35mm F1.4G

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/142-2f44da29

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。