たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-11-17       俺はようやく登り始めたばかりだからな このはてしなく遠い何とか坂をよ

ボールパイソン・モハベ het. ゴースト

11ヶ月の拒食から明け、エサを食べ出したボールパイソンだが、拒食前に比べて随分と様子が異なっている。

まず何と言ってもマウスに見向きもせず、ラットにしか食いつかなくなったこと。
そしてラットを差し出すとかなりアグレッシブに飛んでくるようになったこと。
どちらも良い傾向だ。

拒食前に1kgだった体重は、11ヶ月の間に徐々に減り、最終的には800gを切りそうなところまで落ちていた。
それもすぐに1kg台に戻り、ムッチムチの状態。

脱皮直後は頭部の色彩を始め全体的に淡い感じがする。
ヘテロとはいえ、ゴーストの遺伝子をもっていることが影響しているのだろうか。
個人的に、スーパーパステルなど頭だけ白っぽくなるモルフはハゲを連想してしまって好きじゃないんだけど、このくらいの淡さならいいかなと思う。
ああでもホモのゴーストモハベ(ハイポモハベ)は良いな。

写真
有隣目 ニシキヘビ科 ボールパイソン(モハベ het. ゴースト)Python regius
D700 + Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/152-635920a3

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。