たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-03-08       OGSWR 結果

小笠原遠征2014

報告が遅れちゃったけど、小笠原から帰ってきました。
しかし今回は近年稀に見るダメっぷり‥‥。

カンパチは少ないながらもいたにはいたが、水深25m潜っても、さらにその10m下にいて全然上がってこない。
耳が抜けないのでそれ以上深くは潜れず。
う〜ん、コンスタントに水深35mで仕事ができるようになりたい。
フリーダイビングのトレーニングでも受けてみようかと初めて思った。

カンパチは3個体の群れだったが、あれ一番デカイ奴は22〜23kgあったなぁ。
他の人も何回か目撃したがすべて深場でまったく寄らない状況だった。

となると狙いはカマスサワラになるが、絶好のシチュエーションで2回も打ち損じる低落ぶり。
しかもその場面を他の人に見られていたという‥‥。

まぁ見ただけなら、40kg台を軽くオーバーする特大のロウニンアジとかすごいのがあったが、突果としては惨敗。
あとは泳いでいる時にザトウクジラ4頭の群れがほんのすぐそばまで近寄ってきて、初めて水中でクジラを見た。

そして何と言っても4年ぶりくらいに船酔いをして、ゲロを吐きまくった。
朝イチ、うねりの波と根からの跳ね返りの波がぶつかってぐわんぐわんしているところで潜っていて、
船酔いと波酔いに陥り、酔い止めの薬が効く前にすべて吐き出してしまった。
東京に戻ってきて沖縄に帰る日まで吐き気が残るほどだった。

カマスサワラ 17~18kg(海笊さん)

そんな中、海笊さんが17〜18kgのカマスサワラを水面打ちで見事に突いてきた。
鼓膜にピンホールの穴が開いて潜れない状況だったのに、まさに今回は海笊無双。
私もハジメもTさんもKさんもお手上げでした。


沖縄に戻って来た後は、来週末の年度末報告会、そのデータ取りの続き、まとめの解析、
プレゼンの準備、県に提出する報告書の作成、そして12月に投稿した論文のリヴァイズと、
タイトなスケジュールで潜り道具を洗う時間もない。

今日はちょっとだけゆっくり休んで、あと一週間がむばります。

写真
Nikon D700 + AF-S Nikkor 35mm F1.4G(一枚目)
Panasonic LUMIX DMC-FT25(二枚目)

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。僕は全く運が良かったです。あの状況で突けるとはあまり思っていなかったので。
サワラは全員紙一重の差でしたよ。
でも海は楽しいやね。またいきましょう。

いやー、その紙一重をモノにできるか否かが、ベテランと若造の大きな違いですよ(笑)。

また行きましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/172-3fd2f1c7

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。