たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        2012-07-13       やんばる(3)

ヒメハブ

ヤンバルで見たヘビは3種、ハブ・ヒメハブ・リュウキュウアオヘビ。
私たちが訪れたのは梅雨明け後の最も安定する期間だが、1週間以上雨が降っておらず、カエルの産卵も終わってしまっているため、
それを餌に集まるヘビも少なく、両生爬虫類を見るにはあまり良い時期とは言えなかったようだ。
その分、人間にとっては過ごしやすい時期だけど。

見ることのできたヒメハブはこの1個体のみ。石垣の陰でじっと獲物を待ち伏せしているようだった。

ヒメハブ

ヒメハブの毒牙。
首根っこ掴むとむっちゃブサイクになるのな・・・。

リュウキュウアオヘビ

リュウキュウアオヘビは意外に太いので驚いた。
そのくせ頭は小さくて、頸部にくびれもない。ウォーターとかマクロットとかリアシス属もこんな感じかな?(実物見たことないので分からんけど)

写真
有隣目クサリヘビ科ヒメハブ Ovophis okinavensis
有隣目ナミヘビ科リュウキュウアオヘビ Cyclophiops semicarinatus
D3 + AF-S Micro Nikkor 105mm F2.8G

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/18-3ab76b0e

 | HOME |