たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-04-18       続・ハリソンアイ

イリアンジャヤカーペットパイソン Morelia spilota harrisoni

購入から約1ヶ月、餌を差し出してもシューシュー噴気音を出すだけで、怖がって逃げてしまう状態が続いていた。
冷凍マウス・ラット・ヒヨコ、活マウス、何をやってもダメ。置餌でもダメ。
参ったなぁと思っていたら、色がくすんで脱皮の準備に。

脱皮前だから食べなかったのか、関係なく食べないのか分からないまま、脱皮後に給餌。
餌を差し出した時の反応は変わらなかったが、置餌で拍子抜けするくらいあっさりと食った。
しかもかなり大食漢のようだ。

餌の嗜好については、ヒヨコはペロペロ舌を出してにおいを嗅ぐだけだが、マウスとラットは好き嫌いなく呑む。
両方並べるとラットの方を先に呑むので、これは将来が楽だ。

イリアンジャヤカーペットパイソン Morelia spilota harrisoni

ところで、脱皮の前後に2回糞をしたが、それが灰〜青銅色でドロッドロの半液体状のもの。
日本への輸送で体調を崩していたのだろうか。
こんな色、そして半液体状の糞なんて見たことがなかったので、かなり心配した。

そして餌を食べるようになった後、3回排泄した糞(尿酸のみも含む)はどれもほぼ普通の状態になった。
まだ少し灰〜青銅色のものが含まれている時があるが、もう大丈夫だろう。

購入直後は痩せていた体が、心なしかふっくらした気がする。
相変わらず私に対してはビビって逃げ回るが、置餌であればバンバン呑むし、これでひと安心だ。

イリアンジャヤカーペットパイソン Morelia spilota harrisoni

シュッとした顔つきで、なかなかカッコイイ。

写真
有鱗目 ニシキヘビ科 イリアンジャヤカーペットパイソン Morelia spilota harrisoni
D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G(1枚目)、Makro-Planar T* 2/100 ZF(2・3枚目)

スポンサーサイト

コメント

カーペットはボールに次ぐ勢いでモルフが盛り上がってますが、
こういったノーマルなイリアンジャヤ個体も改めて見るとクソカッコいいですね。

我が家のマクロットも青銅色の尿酸をたまに出します。
最初は心配しましたが、今は綺麗だなぁと思える程に慣れてしまいましたよ。
あれって何なんですかね?

あと左側にある最近の記事一覧が意味不明すぎて草

実物を見るまでイリアンジャヤはそれほど興味なかったんですけどね。
通販が禁止になってショップに行くようになった(ある意味で)弊害ですよこれは。

マクロット大丈夫ですか?
ちょっと書き方がまぎらわしかったかもしれませんが、尿酸は白いんですよ。
青銅色なのは糞の方だけでした。
ホント何なんですかねアレ。

記事タイトル、最近ふざけすぎですかね‥‥

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/182-8d5cc8b4

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。