たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        2014-05-07       「おい答えろグリムリパー!」「サイコマンです!」

パプアンパイソン Apodora papuana

パプアンがウチに来て1週間半。
当初は物音がするだけでケースの側面にアタックしていて、まるで池沼さんやないか‥‥と呆れたが、今ではだいぶ落ち着いた。
ウォーターとオリーブ2代目も最初はそうだったから、もうこのパターンは慣れっこだ。
といっても来た初日に鼻先を擦りむいてしまったのは残念。
パプアンパイソン Apodora papuana

この独特の横顔。
全長は目測で1.3mくらいだと思っていたけど、ちゃんと測ったら1.5mあった。
ガリガリで細かったからパッと見は実際より小さく見えていたようだ。

ガッツリ餌をやったところ、毎日尿酸を出して一週間半の間に二回糞をした。
まるでナミヘビのようだ。

糞は食べた餌の量に対してかなり小さく、ほとんど消化吸収されたような感じ。
元が痩せていたからなのかも。
パプアンパイソン Apodora papuana

せっかくのアングルなのに、擦りむけた鼻先が痛々しい。
まぁ1,2回脱皮すれば治るだろう。
ただ、体のあちこちに傷があり、それらの中には数回の脱皮では消えなさそうなものもある。

さっそく脱皮の準備に入ったようで、日に日に目の白濁は進み、体色も一気にくすんで来た。
ウチに来て初めての脱皮だが、それでどのくらい傷が治るだろうか。

パプアンパイソン Apodora papuana

ベビーサイズのヘビはまぁ可愛いっちゃあ可愛いけど、やっぱりフルアダルトになった時のカッコ良さはたまらないものがある。
でかいパプアンなんて特にそう。

たらふく餌を食べたので体が少しふっくらしたが、それだけではあきたらず(?)頭が一回りデカくなった気がする。
いや、気のせいじゃないと思う‥‥。
これは将来が楽しみだ。

Newケージの到着まで、もうしばらく衣装ケースで我慢の日々。

写真
有鱗目 ニシキヘビ科 パプアンパイソン Apodora papuana
D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/186-49addca6

 | HOME |