たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-05-26       絶頂からどん底へ

パプアンパイソン Apodora papuana

パプアンが脱走した‥‥。
日曜の朝から晩まで、部屋の中を隅から隅まで、表から裏まで、天井から床まで、すべて探した。
冷蔵庫の裏も、洗濯機の裏も、エアコンの中も、本棚の裏も、すべて。
夜中に目覚ましをかけ、暗い中、部屋の中を這いずっていないかも試した。
でもどうしても見つからない。

万が一、生体がケージから出てしまった時のことを考えて窓は閉めていたので、外には出ることができない。
しかし、キッチンのシンクなどがついている戸棚の下に隙間があるのを発見、(そこに入るにはキツイ気がするが)もうそこに入ったとしか考えられない。
その中を探すにはキッチンを解体しなければならず、業者にやってもらうほかないし、
中に通っている水道管の横に隙間でもあれば、そこからマンションの屋根裏(と呼べばいいのか?)へ出て行ってしまっただろう。
そうなるとマンションを解体してもらう以外に探す方法はない。
マンションの屋根裏側にネズミやヘビが入らないよう、外の隙間には鉄柵が付いているので、
屋根裏から野外に出るという最悪の事態だけは避けられるのがせめてもの救い。
このままパプアンはマンションの屋根裏の中で餓死することだろう。

そもそもなぜ逃げられたかというと、ケージは到着したものの蓋がまだで、応急的に蓋をしていたのをこじ開けられたため。
衣装ケースは曇ったプラなので見づらいし、上蓋を開ける形なのでなかなか慣れにくい。
ケージならクリアなガラスでよく見え、横から餌を与える形になる。
実際、ケージにしてから急激に落ち着き、置餌でしか食べなかったのがピンセットから食べるようになっていた。
なので早く衣装ケースからケージに移したくて、蓋はないけどケージが届いたので、という流れ。
蓋が到着するまで我慢できなかった‥‥。

ケージは二度、破損で到着し、三度目でようやく割れずに到着。
この時点で既に注文から一ヶ月以上経過している。
ただ、三度目でようやくケージが到着したものの、蓋は後日もう少し遅れて発送とのことだった。
(三度目のケージ到着から一週間が経つが、まだ発送の連絡はない)

一回目のケージ到着は注文から一週間後くらいだったから、それくらいに合わせてレイアウト用の朽ち木を用意したり、
水入れの容器や床材を用意したりしていたが、何度も破損で到着・ケージ入手は延期ということになると、予定の立てようがなくなる。

もちろん逃げてしまった原因は、蓋が到着するまで我慢できなかった私にある。それは分かっている。
分かってんだけどさー、ケージがちゃんと一回で破損せず到着していたらとか、せめて二回目でとか、
三回目で蓋付きで到着していたらとか、そういった気持ちを拭いきれず、だって一ヶ月以上だぞ?
どうにも釈然としないというのが正直なところだよ。

あーもうホントいい個体だったんだよ、あのパプアン。
ちょっと気は荒いけど、上述の通りだいぶ落ち着いて来たし、餌もピンセットから食べ始めてたし、スレも少なく綺麗な個体だった。
これから10年20年と大切に育ててでっかくしてやりたかった。
この一ヶ月間、オリーブとパプアンが揃った一ヶ月間、夢のようだったな。
でももうどうでもいいわ‥‥。
このとてつもない絶望感、喪失感、ホントもう何もかもがどうでもいい。

スポンサーサイト

コメント

こんばんわ。
なんてハラハラする記事かと思ったら現行だったんですね。。
ヘビズは胴体より細いところになぜか入れますね。
うちのボールは洗濯機の中から出てきたことがありますよ!
きっと見つかりますように。

リンドウさんお気遣いありがとうございます。
ええ、過去の話ではなくて進行形の話なんですよ。
ひょっとしたらと、いまだに朝晩は部屋の中を探していますが、
出てくる可能性は限りなくゼロに近いですね‥‥。

なんてこったい・・・

私も過去に極小マクロットを一度脱走させた経験有りですが、
爬虫類は諦めた頃に唐突に現れるから侮れませんよ。
その時は天井の照明からぶら下がってるのを発見しました。
下ばかり探しがちですが、案外上にもいたりするんじゃないですかね?
間取りも分からないので何とも言えませんが・・・
見つかるといいですね

いやホントもう、なんてこったいですよ。。。
エアコンの中まで探せるところは探したので、もう見つからないというか、
部屋の中にはいないんだと思います。

とは言いつつも、毎朝起きてからと帰宅してから探すのは継続してますが。。


はじめまして。

私も先日マクロットパイソンを病院に行った帰りの車内で脱走させてしまいました。
幸い土曜日だったので外に出すことがあってはならないと一晩張り込み、翌日業者にダッシュボードを取り外して貰い発見することができました。
あの時の必死さと言ったら尋常じゃなかったので心中お察しします……

なんとか見つかることを祈ってます。

初めまして。
お気遣いありがとうございます。

最後の手段として、キッチンの下の隙間に
解凍して暖めたヒヨコの頭を突っ込んで一晩放置してみようかと思っています。
それで見つからなければもう為す術無しといったところですね。

初めまして!

某番組(鉄腕ダッシュ)にてマウスをおとりにしたヘビ用の罠を見たのですが、あれってマウスの餌を管理しながら気長に待つ!という作戦に使えませんか?
見つかる事を祈っております・・・。

おぉっ、アメさん。こちらでは初めまして。
活マウスは今ワンペアいて、子供を産まなくなったので
もうそろそろ餌にしようかと思っていたところです。

臭いのでベランダに出しているんですが、
部屋に入れるのは‥‥う〜ん、躊躇しちゃいますね。

あと某番組が某になってませんぜ(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/191-f7bde618

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。