たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-06-27       大事な何かを見つけるのが硬派よぉ(難野)

喜屋武

昨日、沖縄が梅雨明した。
灼熱の太陽が照りつけ始め、一般的な沖縄のイメージそのものの天気という感じ。
毎日の昼休みの昼寝のおかげで日焼けもバッチリ。
水試の人に「ラボにこもってる人とは思えない黒さだね‥‥」と半ば呆れ顔で言われたので、
「昼寝の賜物ですよ!」と満面の笑みで答えておいた。

適当にスナップした写真を繋いだので切れ目が合っていないけど、水試前の昼寝ポイント。
写真に写っている一帯は、普段は海面下に沈んでいるが、最近はちょうどお昼前後にものすごい潮が引いている。
波が立っている辺りがリーフのエッジ。

茶色い地面は土ではなく石灰質の岩場で、枝サンゴがたくさんあり、小魚も多い。
昼寝が終わるとマスク&スノーケルを持ってそのまま海に入り、汗を流すついでにリーフ内の小魚を追いかけて遊ぶ。
体を拭いて服を着てからラボに戻り、歯を磨いて午後の仕事。イーネ!

クマゼミ Cryptotympana facialis

先日、夜中にゴミを出しに行った際、セミの幼虫が地面を歩いていたので手に撮ってみて見ると、
見慣れない種類だったので部屋に持ち帰った(沖縄では既にセミが鳴きまくっている)。

クマゼミ Cryptotympana facialis

GTPのケージに放り込んで就寝。
翌朝、セミの幼虫のことなどすっかり忘れ、ぼーっとしながらコーヒーを飲んでいたが、
何気なくケージを見た時に暖突に張り付いているセミを見つけて思い出した。

クマゼミ Cryptotympana facialis

クマゼミだった。
クマゼミは沖縄の固有種ではなく、本州中部以南に広く分布する種だ。
シャーシャーと高い声で鳴き、小さい頃長野の祖父のところに遊びに行っていた時には
高い木の上で鳴いているのでなかなか捕まえられなかったのを思い出す。
そんな思い出があるので高所にいる種だとばかり思っていたが、
九大で学会があった時に、福岡市内の普通の公園の樹木に大量に止まっていた。
あの光景と、うっかり触って大音量で鳴かれたのは衝撃的だった。

クマゼミ Cryptotympana facialis

ベランダに出してから出勤。
まだ羽化したてなのか、すぐには飛び立てないようだったが、たぶんこの後飛んで行ったことだろう。

こっち見んな

おまけ。
毎朝・毎昼にベランダに来るイソヒヨドリ。

写真
半翅目 セミ科 クマゼミ Cryptotympana facialis
スズメ目 ツグミ科 イソヒヨドリ Monticola solitarius
D700 + Makro-Planar T* 2/100 ZF

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/196-6eb7fb23

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。