たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-08-09       マッスルドッキングはキン肉バスター側のチンコがヤバイ

鹿の角

東海大の高見君が害獣駆除のバイトでよく山に入るとのことだったので、
シーズンになって鹿の角が綺麗な状態で落ちていたら拾って、と頼んでいた。
で、良い物が手に入ったからと連絡があり、先日届いた。

鹿の角

上側の1本も下側の2本も、ネズミなどに齧られた跡もなく、非常に綺麗な状態。
しかも下側のは同一個体の対の角。対で入手できるのは珍しいそうだ。
(角が生え変わる際、両角が一緒に落ちるのではなく、片方ずつ落ちるため)

どう飾るかは特に考えていないけど、適当にゴロンと置いただけでもすっげーカッコイイ。
これは良い物をもらったなぁと、部屋で一人ニヤケている。

アライグマ頭骨

高見君は罠の狩猟免許も持っていて、駆除したアライグマの頭骨も送ってくれた。
私は突いて捕った魚の歯を組み立てたものはたくさん持っているけど、哺乳類の頭骨はヤギしか持っていない。

科博時代にライオンやらキリンやらクマやら標本としての骨格標本はたくさん見たけど、それらはもちろん自宅には持って帰れない。
常々、自分用に何か欲しいと思っていて、たまにネットで売り物になっている頭骨を見ることもあったけど、
それらは何となく買う気はしなかった(高価だし)。

アライグマ頭骨

虫食い跡や損傷もまったくなく、非常に綺麗な状態。
大きさも手頃で、本棚に飾るにはもってこい。

次はアナグマかニホンザルか‥‥(チラッ

写真
クジラ偶蹄目 シカ科 ニホンジカ Cervus nippon
ネコ目 アライグマ科 アライグマ Procyon lotor
D700 + Nocton 58mm F1.4 SL II(ニホンジカの角), Makro-Planar T* 2/100 ZF(アライグマの頭骨)
スポンサーサイト

コメント

鹿角&頭骨格好良いですね!^^
アライグマって意外と厳つい骨格なんですね、初めて知りました笑

うちにも鹿頭骨ならありますが、ここまで迫力はないので本当に驚きです。
(思わず欲しくなりました・・・笑)

あとキノボリトカゲの記事ですが日本にもこんなに美しい蜥蜴がいるんですね、驚きです。
良い生体を見せて頂きました^^

アライグマは気性が荒く、体も大きくなり、牙もありますから、結構危険な害獣ですね。
ラスカルのイメージとは違います(笑)。

日本のトカゲはトカゲ科(スキンク)が多いので全体的にツルッとした印象ですが、
キノボリトカゲを含むアガマ科はゴツゴツした印象です。
沖縄にしかいないので知らない人もいるのかもしれません。
ホント綺麗ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/205-e4991d69

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。