たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-10-19       GTP2

グリーンパイソン Morelia viridis

7月の南大東島調査から戻ったらグリーンパイソンが死んでいたことは以前の記事にも書いたが、
さらっと書いたためか、ブログをよく見ている後輩と話をした際に初耳と驚かれた。

あのGTP、実は遺体は全身ド水色になっていた。最上級のブルーコンドロも真っ青なくらい。
黄色い色素が全部飛んでしまったのだろうか。
あまりに綺麗な水色なので写真を撮ろうかとも思ったけど、既に腐敗している部分もあったので撮らなかった。

ブログ記事にはさらっと書いたが実は結構ショックが大きく、さらにパプアンの件もあったのでだいぶ凹んでいた。
しばらく新規個体の導入は控えて、どうしてもまた欲しくなったら‥‥という感じだった。

グリーンパイソン Morelia viridis

で、やっぱGTPもパプアンもずっと好きで憧れていた種だから欲しい気持ちがまた出てきて、
久しぶりに行ったショップにGTPが入っていたので購入した。

以前と同じアルー諸島産。
まだ若い個体で、地色は明るい緑、ホワイトブロッチとブルーはそこそこ入っている。
首に傷があるので価格は低めだった。
体重は 455 g。

以前の個体はフルアダルトで体重は 1 kg、地色の緑色は濃いめで、ホワイトブロッチは普通だがブルーの乗りが結構すごかった。
あれに比べると格が落ちる感は否めないが、これはこれで悪くない。
まだ若い個体だし、成長に伴って色合いが変化してくると面白いんだけどな(以前の個体もそうだったし)。

グリーンパイソン Morelia viridis

むっちゃ大人しくて全然飛んでこない。逆に少し心配したくらい。
明るいと全然動かず、餌を出しても顔を隠すくらい臆病だが、就寝時に電気を消すとすぐに動いていた。
ならばと早朝の外がまだ暗いうちに起きて、消灯したままの部屋の中でさっと解凍したホッパーラットをあげたところ、
ピンセットから無事に呑んでくれた。

GTP、やっぱカッコイイわー

写真
有鱗目 ニシキヘビ科 グリーンパイソン(アルー諸島産)Morelia viridis
D700 + Voigtländer Macro APO-LANTHAR 125mm F2.5 SL
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/213-8d2bc53f

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。