たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        2014-10-29       す、すごく・・・重いです

自作ケージと飼育部屋

オリーブ用の180cmケージが完成したのに伴い、居間に置いていたケージ類もすべて一箇所にまとめて飼育部屋にした。
この部屋は潜り道具とキャンプ道具を詰め込んだ「道具部屋」だったが、長年使っていた安い棚もガタが来ていたので解体した。

キャンプ道具はだいぶ処分して少なくなっているがそれでもそれなりの量。
いくつかは段ボールに詰めてクローゼットの中へ、残りはそのまま飼育部屋の片隅に。
潜り道具はウェット類だけ別の部屋に移動して残りはやはりそのまま飼育部屋の片隅に。
結果的にだいぶスッキリした。

男の夢とも言える道具部屋、それをなくしてまで作った飼育部屋。
そんな飼育部屋で飼われるヘビたちは、ホント幸せやで‥‥。

自作ケージ

180ケージは外寸が幅1820・奥行602・高506、内寸が幅1747・奥行564・高430といったところ。
高さの内寸は一番低いところで測った数値で、天板裏の補強材のないところではもう少し高くなる。
まぁそんなことどうでもいいか。

ガラスのスライドドアは、当初は2枚組みにするつもりだったが、一枚あたり4.6kgになると言われ、大きく重いガラスは避けたかったので、
中央で区切って2枚組を二つ、合計4枚にした。

どう作ろうか考えていた時はいろいろと凝ったものも思い浮かべていたが、だんだん面倒臭くなって最終的には可もなく不可もなくというものに。
天板裏と底面裏の補強をだいぶ強固にしたのでかなり重くなってしまい、一人では持てない重さに。
この上に積む予定の2つ目の180ケージはもう少しシンプルにできそう。

* * * * * * * * * *

ところで、飼育個体の成長に伴い、床材がシンプルなものに変わってきている。
樹上性のATBとGTPのみヤシガラ+土+落ち葉、他は新聞紙を敷いただけ。

ヘビの飼育にも非常によく使われているペットシーツだが、私は何となくオムツを連想してしまって使用を避けていた(まぁ実際オムツと同じものだし)。
今回、初めてペットシーツを使ってみたところ、清潔感はあるし、新聞紙に比べて吸水性が高いし、臭いも抑えられるし、丸めて捨てる際も小さくなる。
なるほど、いいねこれ。

ただ、だいぶ薄いので、オリーブのケージに入れてあるような重い岩石などを置くと、ケージ底面を思いっきり傷つけてしまう。
そのため新聞紙の上にペットシーツを敷いてみたところ、ちょうどいい感じ。

広々、清潔なケージに変わってオリーブも心なしか気持ち良さそうだ。

写真
D700 + AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G
スポンサーサイト

コメント

新ケージめっちゃ綺麗ですね!
自分はリクガメ用に120の物を作ったんですがアクリルにしましたよ〜

ただ爪でアクリルの下の方は傷だらけで失敗しました、、、


やっぱりガラスは綺麗ですね!


アクリルは軽くて透明度もいいですが、爪のある生き物の場合は傷を覚悟しなきゃなりませんね(笑)。

自作ケージは近くで見るとド素人感満載です‥‥。
底面のシリコンコーキングはぐっちゃぐちゃですし。
でもまぁ別にいいかと割り切ってます。

クオリティ高すぎわろた・・・
横板2枚重ねは素晴らしいアイデアですね。パクらせて頂きます。
私が自作する時にいつも頭を悩ますのは通気なんですけど、
通気はどうされてますか?

あとガラスケージが整然と並んでいると清潔感があっていいっすねぇ。
こちらも将来的にパクらせて頂きます。

近くで見ると「あぁ自作だね」って感じですよ‥‥。
クギが板を突き抜けてるところがありますし、シリコンコーキングに至ってはぐちゃぐちゃです。
あれむっちゃ難しいですね。市販品のコーキングってどうやってるんでしょうか!?

横板は筑波にいた時のホームセンターだと厚さもいろいろ選べたんですが、
今の場所だと薄いものしかなかったので2枚重ねました。

通気のことは完成してから気付きましたよ‥‥。
暖突や紫外線ライトのコードを通すために左右に直径3cmの穴を開けてあるだけです。
ガラス戸と側面の間に少し隙間があるので密閉状態にはなりませんが、もう少し通気性は確保したいところです。

沖縄はまだ暖かいので、ガラス戸と壁面の間にオリーブの鼻先が入らないくらいの隙間ができる位置で鍵を閉めて対応しています。

夏は片側のガラス戸を外し、アルミのパンチング板か何かをはめようかなと思っていますが、
それがうまくいくか(外れないようにできるか)はまだ分からないです。

初めまして(^ ^)
自作ケージクオリティ高いですね!!

ちなみに奥のガラスケージ乗ってるラックってどちらで購入されたんですか??

福岡の CODE STYLE というショップ(下記URL)で購入しました。
棚の数や高さなどオーダーメイドなのでかなり値段は張りましたが、
むっちゃ頑丈で見た目もカッコイイです。

http://codestyle-web.com

何時も楽しみに拝見させて頂いております。
素晴らしいです。質問なのですが、水入れはどこで購入されましたか?

野田琺瑯というメーカーのホーロー製品を使っています。
サイズも形もラインナップが豊富で、小型〜中型のヘビにはすごくいいと思います。

ただ、オリーブやパプアンには一番大きい桶タイプのものでも手狭なので、
そろそろコンテナや衣装ケースのようなものに変えようかなと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/217-bad10890

 | HOME |