たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2015-07-18       イイハナシダナー

ネムリブカ

9・10・11号と三つの台風が発生する中、奇跡的にその影響をほとんど受けることなく約2週間の小笠原調査が終了した。
海に潜るのは昨年10月以来、8ヶ月以上ぶり。
今回は研究調査での小笠原訪問で、メンバーは科博と鹿児島大の6人。
私は素潜りオンリー、他の5人はスクーバでの採集。

水温は水面28度、水中(〜水深20mライン)26度という高水温のためカンパチはまったく期待できず。
ただ、一箇所だけ深場から冷たい潮がわき上がっているポイントがあり、その一帯だけ水面22度、水中21度。
そしてそこで一回だけ15kgくらいと12kgくらいのカンパチがペアで回ってきたが、そんな時に限って銛を打ち外してしまった。
今回は非常にヤステクが冴え、狙ったところにバシバシ刺さっていたのに、この一回だけ外してしまうという形に‥‥。

調査のターゲット種は、コガネヤッコやイレズミゴンベなど小型種ばかり。
その他、頼まれ仕事でシマタレクチベラとアジアコショウダイ、オビシメ、サメ類。
頼まれものについてはほとんど捕ることができた。まぁ相変わらずサメ捕るのはダルいな。

他には約70cmのカッポレくらいかな。聟島や母島列島、豆南では珍しくないが、父島列島海域ではこの大きさはなかなかじゃないかな。

参加者

いつも泊まっている宿が村長選挙直前のためにお休み。
今回は採集した魚の現地処理もあるので、首都大学東京(旧・東京都立大)の施設に泊まった。

作業風景

作業風景。
毎朝6時起きで準備して海へ、夕方になる前に戻り、夕方から作業が始まり、遅い時は夜中2時までやって就寝、の繰り返し。
首都大の施設なのでいろいろとやりやすかった。

さぁ次は休暇を取っての遊びの魚突き遠征。
‥‥の予定だが、台風12号の進路と速度次第ではかなりまずいことになりそうだ。

写真
(一枚目)D700 + AF-S Nikkor 35mm F1.4G
(二枚目)D3200 + AF-S DX Nikkor 35mm F1.8G (by K. Koeda)
(三枚目)D3 + AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。

小笠原調査お疲れ様でした。
台風をうまく回避しましたね^_^。
僕らの6月のケータ遠征は、台風が来る前に終了出来ましたが、今週の八丈島遠征は台風12号のために中止しました( ; ; )。
それにしても、栗さんが鮫を抱えている写真を見ると、ベヨネーズの鮫騒動を懐かしく思い出します^_^。

これから下甑島へ出発ですが、台風12号が直撃しそうです。
運良く直撃を避けられても、暴風圏内にモロに入るのは間違いないですね‥‥。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/240-4e3d2df5

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。