たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2015-11-30       おまんらシコらんぜよ

パプアンパイソン Apodora papuana

脱皮して糞をした後、ピタッと餌を食わなくなった。
他のネシアンパイソン同様、こいつも2年目以降の冬は食べなくなるパターンだろうか?

パプアンパイソン Apodora papuana

この個体、実は二回、内部寄生虫(線虫)が出たことがあり、数ヶ月前からフェンベンダゾールを投与して駆虫している。
線虫は大きいもので15cmほどもあり、一回目は十数個体、二回目は7,8個体が糞と一緒に排出された。
一回目に出たうちの2個体は、エタノール70%・グリセリン5%溶液浸液標本として手元に残し、残りは科博に登録してある。
(科博には寄生虫の専門家もいるので)

購入時から元々持っていたのか、以前呑んだパプアンカーペット(これもWC個体)から二次感染したのかは不明。
Ophidascaris属の1種だと思うが、専門外なのでそれ以上はちょっと分からない。未記載種もたくさんいるだろうし。
手元にある洋書を何冊か見た限りでは、パイソンから検出されるOphidascaris属やPolydelphis属などの線虫類は、
野生下ではエサであるカエルやネズミ類を経由して感染するようだ。

<<< 追記 >>>
パイソンの線虫類の論文をちょっと調べてみたけど、古いのしか出てこないね…。
研究者人口が少ないんだろうな。

Ophidascaris属は下記5つのグループに分けられて、今はinvalidになっているようだ。
(カンドイアから検出されたfilaria、ナミヘビとボアコンから検出されたobconica、クサリヘビから検出されたradiosa、
コブラから検出されたnajae、ガラガラヘビから検出されたarndti)

Polydelphis属は旧世界のパイソンから検出されているとのことなので、パプアンから出た線虫はこの属の1種かもしれない。

References
Sprent, J.F.A. (1978) Ascaridoid nematodes of amphibians and reptiles: Polydelphis, Travassosascaris n.g. and Hexametra. Journal of Helminthology 52(4): 355-384.
Sprent, J.F.A. (1988) Ascaridoid nematodes of amphibians and reptiles: Ophidascaris Baylis, 1920. Systematic Parasitology 11(3): 165-213.
<<< 追記ここまで >>>

投薬後は線虫は出ておらず、冷凍エサを使っている限りは感染源がない状態なので、たぶんもう大丈夫かな。
条虫の駆虫薬は投与していないが、条虫がいるとしても今のところ特に悪さはしていないので、とりあえずこのまま様子見。

線虫が出た時に「そういえば」と大学時代の授業を思い出したが、線虫と条虫は門レベルで異なる分類群。
そりゃー使う薬も違いますよっと‥‥。

パプアンパイソン Apodora papuana

いまだ90cmケージに入っているが、さすがに狭くなってきた。
オリーブほど動き回らないので何とかなってはいるが、全長3.3〜3.5mくらいあるからなぁ。
そろそろオリーブ同様に180cmケージを用意してあげないと‥‥。

写真
有鱗目 ニシキヘビ科 パプアンパイソン Apodora papuana
D3X + Ai Micro Nikkor 105mm F4S
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/251-78bc0d57

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。