たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2015-12-27       「 This video has been deleted 」「 おぅふ ‥‥ 」

ガジュマル&コケ水槽

2年8ヶ月ぶりにコケの水槽をセットした。
ホームセンターで見て衝動買いしたガジュマルを主役にして、ガジュマル&コケ水槽といった感じに。
コケ水槽は以前にも作ったが(下記)、結局生体は入れないまま数ヶ月育てていたものの、コケがうまく育たずに撤去してしまった。
http://higedura.blog.fc2.com/blog-entry-128.html
(別ウィンドウで表示)

今回は暖突をつけていないので以前ほどは乾燥しにくい環境であることと、強めのLEDで光量を十分に取っていること、
これら2点が前回とは異なる点だ。

ガジュマル&コケ水槽

ガジュマルのほか、お店で購入したホソバオキナゴケ・シノブゴケ・コウヤノマンネングサ(新芽のみ)、
野外で採集してきたハイゴケ・ギンゴケ・スナゴケ・ツボゴケ、の少なくとも計7種類の苔類が入っている。

「少なくとも」としたのは、苔に覆われた石も拾ったので入れてあるのだが、
そこには数種類のよく分からない苔がついているから。さらに数種類の地衣類もついている。

水槽の立ち上げ当初に思い描いていたのはもっとシンプルな構成だったが、
野外に苔を採集しに行ったらたくさんの種類があって楽しく、ついついいろいろ入れてしまった。
水槽のサイズが小さいのでかなり自制したんだけど。

ガジュマル&コケ水槽

半年くらい経てば枯れるものも出てくるだろうし、逆に良く育成するものもあるかもしれない(あってほしい)。
どう変わっていくか楽しみだ。
本当はミスティングシステムを導入したいところだが、とりあえずこのままで。

ガジュマル&コケ水槽

一応水場とシェルター部分もある。
生体は入れずにこのままで行くか、入れるとしたら何にするか、いろいろ考えたんだけど、結局‥‥(続く)

写真
D3X + Distagon T* 2/35 ZF
スポンサーサイト

コメント

苔がメインも素敵です。
自然採集の苔は保温要らずなのですか?

自分は水草を水上化させて同じような環境で育てていますが
暖突を使って保温したところ、みるみる枯れました‥。
暖突を使うと湿度管理が難しくはなかったですか?
うちのケージは下に水が溜まる層があるので下からパネルヒーターで保温して湿度を保っていますが
それでも発育が悪いです。

ミスト1択ですかね‥。
ただ暖突は水槽内なので心配で踏み切れません‥。

多少枯れる苔が出ても絨毯のような苔より自分は好きですので、
またブログ楽しみにしています^ ^

少し保温した方が状態はいいとは思いますが、今のところ無加温です。
昼間部屋の暖房をつけるとケージ内は25度くらいまで上がり、夜間に下がって朝起きた時は10度くらいです。
ちょっと温度差がありすぎるとは思うのですが、とりあえずこのままで様子見するつもりです。

ご指摘の通り、暖突を使うと熱が直接植物に当たるので厳しかったですね。
前回はそれで駄目にしてしまいました。

暖突を使うならミスティングシステムの併用、
暖突を使わないなら霧吹きでも大丈夫かなと思っています。
私も手探り状態で試行錯誤している状態です。うまくいくといいのですが。

それにしても苔は見ていて飽きませんね。

なるほど有難うございます。
いつか設備が確立できたら苔を加えてみたいと思いました。

ちなみに自分はツノガエルを入れてますよ。
ウールマットで飼われるより緑の中で土に潜る姿はとても可愛いです。


続報楽しみにしてます^ ^

ツノガエルいいですね。
20年以上前ですが、ベルツノを飼っていました。
アマゾンツノとかチャコガエルとかツノガエルには好きな種類がたくさんいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/254-5bd5ed6d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。