たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

04 « 2017-05 « 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2016-05-25       23巡目・一時帰宅

富岡駅前

先週の熊本行きに引き続き、今週は自分の分、福島への一時帰宅。
自宅のある帰還困難区域に入る前に、津波で壊滅した富岡駅前へ。
津波をくらった新築アパートが5年前から手付かずのまま放置されている。

富岡駅前

同様に放置された材木屋さん。

富岡駅前

富岡駅はほぼ更地状態で、慰霊碑も撤去されていた。
海側には除染で出たゴミの仮処分場と、除染土の集積場が。

富岡駅前

JR常磐線は、全域が帰還困難区域から外れた楢葉町まで復旧している。
この先、帰還困難区域の残る富岡町・大熊町・双葉町・浪江町ではどこまで線路の復旧が進められるのだろうか。
常磐自動車道は既に仙台まで全線開通しているが、JRはどうかな…。

桜通り・富岡二中前

桜通り。富岡第二中学校前にて。

帰還困難区域・出入口バリケード

お墓参りをした後、自宅のある帰還困難区域へ。
帰還困難区域は上写真のようなバリケードで封鎖されていて、出入りは警備員のチェックを受ける必要がある。
滞在時間は最大5時間と決められている。

夜ノ森・自宅

アケビやキウィ、葛などが生い茂る自宅。
上写真に写っている隣家との間の道は、現在イノシシの獣道と化しているらしく、数頭のイノシシの足跡が残されていた。
また、庭にある倉庫の扉の一部が、イノシシにこじ開けられてひしゃげていた。
野良牛と野良ダチョウはすべて捕獲されたようだが、山の方からイノシシとクマが下りて来て、街中を闊歩しているとのこと。

ちなみに、電気・水道・ガスなどライフラインは、震災後丸5年が経過しても依然として復旧していない。
一時帰宅した際のトイレは、帰還困難区域に入る前にポリタンクに汲んでおいた水をバケツに入れ、それを使って流す。
掃除機はポータブル発電機を使って動かし、屋内の暗い場所は懐中電灯で照らす。

夜ノ森

隣家も庭の草木が生い茂っている。手入れが届かないと植物も伸び放題だ。

夜ノ森・自宅・庭

雑草で覆いつくされた庭の畑。

夜ノ森・自宅・庭

私が鎌で刈った後の畑。
奥に見えるのは、東電の草刈部隊の人と両親が打ち合わせをしている姿。

夜ノ森・自宅・池

庭の池も草木で覆われてしまっている。

夜ノ森・自宅・池

池は一番深いところで水深80cmくらいあったが、ヘドロが堆積してしまい、今は水深10cmくらいしかない。

夜ノ森・保育園・モニタリングポスト

自宅裏にある保育園に空間線量のモニタリングポストがある。
このあたりの空間線量は約 2.2 毎時マイクロシーベルト。

ちなみに双葉町と大熊町では 0.1〜12.3と、自宅周辺の1/10〜5.6倍(モニタリング地点で大きく異なる)。
いわき市では 0.05〜0.2と約1/40〜1/10、東京以西沖縄まではほとんど変わらず 0.03前後で、約1/70となっている。
(数値は2016年5月25日のもの。原子力規制委員会発表)

桜通り・夜ノ森公園前

桜通り。自宅そばの夜ノ森公園前。

富岡は負けん・横断幕

夜ノ森公園には「富岡は負けん」の横断幕が。

バラ

庭のバラが綺麗に咲いていた。

シャクヤク

同じく庭のシャクヤク。

カルミア

カルミア。まだつぼみで、花が咲くまであと少しだった。

名無しの花

何の花か分からないけど綺麗だったので。
母によると庭に植えた覚えはないそうなので、どこからか飛んで来て繁ったものか。
そういった植えた覚えがない(草ではなく)木が、庭にはチラホラある。
草が木になるのに丸5年あれば十分なようだ。

写真
福島県双葉郡富岡町(2016年5月)
D3X + AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G, Makro-Planar T* 2/100 ZF
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/266-a47b669b

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。