たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        2016-05-27       あどけなく子供以上、ダイナミックに大人未満

苔水槽

苔&ガジュマル水槽を立ち上げて5ヶ月、苔はすくすくと育っているが、外観はだいぶ様変わりした。
ガジュマルに引き続き、盆栽として売っている紫丁花(シチョウゲ)・ブナ・ヒノキを植え、神津島で拾った名前の知らない雑草も植えた。

紫丁花 & ブナ

紫丁花(上写真の左)は幹が面白い。葉も綺麗だし、いくつか花も咲いた。
蒸し蒸しとしたこの環境が合っているのか、この水槽内で最も元気かもしれない。
最初の頃は上写真の左のように葉も少なかったが、枝も葉もグングン伸びている。

ブナ(上写真の右)は植えた当初は芽の状態だったのが、今は葉を広げて伸びている。
6本植えて、4本が葉を付け、2本は駄目だった。

ケヤキ & ホソバオキナゴケ

ケヤキ(上写真の左)は植えた当初は冬だったので枯れ枝のみで、芽もなかった。
写真は芽がついてきたところ。一旦、葉をたくさん付けた後、葉が出ては落ちというのを繰り返していた。
あまり環境が合っていないのだろう。ただ、最近は少し落ち着いてきているのか、葉が落ちることが少なくなった。

もりもりと茂るホソバオキナゴケ(上写真の右)。
この水槽には他にもコウヤノマンネングサやハイゴケなど、数種類の苔が植えてあるが、どれも状態良く繁っている。

苔水槽

中央の池には水草が入っているのみで、生き物は入れずにいる。
が、苔に付いていたのだろう、数ミリほどのカタツムリの赤ちゃんがいつの間にか這っていたり、
右下の岩の上を中心に後から後からいろいろな種類の雑草が生えてきたりと、見ていて飽きない。
陸生で小型のイモリを入れてみたい気もあるが、まだこの状態で行こうと思っている。

写真
D3X + AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G, Makro-Planar T* 2/100 ZF
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/267-645b1ebd

 | HOME |