たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

06 « 2017-07 « 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        2016-07-24       キンッキンに冷えてやがる・・・!!

シオカラトンボ ♀ Orthetrum albistylum speciosum

田んぼで捕まえて水槽に入れていたヤゴが羽化していた。
図鑑で調べてシオカラトンボだろうとは思っていたが、オスではなくメスだった。
いわゆるムギワラトンボだ。

シオカラトンボ ♀ Orthetrum albistylum speciosum

夜空は雲に覆われていたが、ちゃんと月齢に合わせて羽化したのには驚いた。
この後、外に逃がした。鳥に食われんなよ!

シオカラトンボ ♀ Orthetrum albistylum speciosum

マクロアポランターはツァイス・マクロプラナーを超える解像力を持ち、色収差もより良く抑えられている。
使用目的がマクロ撮影に限れば、民生用マクロレンズの中では最良のレンズだろう。
この写真も、拡大して見ると、複眼の一つ一つ、繊毛の一本一本がくっきりと解像している。
もちろん、マクロプラナーにはボケ具合などを含めてまた違った魅力がある。

シオカラトンボ(ヤゴ) Orthetrum albistylum speciosum

水槽に入れてしばらく経った頃。餌はピンセットから食べるし、動きもあるしで面白かった。
また来年、田んぼに捕りに行こう。

カリフォルニアイモリ Taricha torosa

ヤゴが羽化する時用にと木の枝を入れたが、結局ヤゴは一度も登らず。
その代わり、カリフォルニアイモリは大のお気に入りらしく、よく登って木の枝の上で眠っている。
(水槽のガラス面が汚れていて見にくいのは失礼)
おっさんみたいやんけ…。

写真
トンボ目 トンボ科 シオカラトンボ ♀ Orthetrum albistylum speciosum
有尾目 イモリ科 カリフォルニアイモリ Taricha torosa
D3X + Makro Apo-Lanthar 125mm F2.5 SL, AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/272-1d61bd09

 | HOME |