たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2017-06-02       こんな夜も君は一人で寝れるのかい お前

開聞岳と気嵐

梅雨の小笠原から、11ヶ月ぶりの更新。
随分と間が空いてしまったけど、またボチボチと始めます。
(上写真は小笠原ではなく鹿児島の写真)

開聞岳と気嵐

(1)
2016年12月、約10ヶ月ぶりの魚突き。
熊本でマッコウと合流して鹿児島へ。

キャンプ地にて。一面の気嵐。

開聞岳と気嵐

こんなに素晴らしい気嵐は初めて見た。
そしてそれが鹿児島でとは‥‥。
毎朝テントから起きるとこの光景。素晴らしい。

ヒラスズキ

初日、約60cmのヒラスズキ。
二日目、約60cmのヒラメ。
二日目夜、マゴチ4個体(約60cm、50cm台、40cm台×2)とクロダイ
三日目、ウェットを破ってしまい潜らず。

ヒラメ

年末にかけて美味しい魚に舌鼓を打つことができた。

海は良さそうだったが‥‥

海は良さそうだったが‥‥。
潜る準備をしている最中にアクシデントが。

哀れなウェット

哀れなウェット‥‥。
最終日は潜らず。


(2)
2017年3月、神津島の山田さんが死去された。
ある程度は覚悟していたが、本当に残念でならない。
マッコウ、おがりょう、アッキー、はじめから香典を預かり、葬儀に参加するため神津島へ。
松江さん、カイノ潜水の方々と合流し、葬儀に参加した後、山田さんのご自宅へもお邪魔した。
奥さんとは、また島に潜りに来て、ご自宅にも遊びに来ることを約束した。

写真
D3X + AF-S Nikkor 35 mm F1.4G
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/273-a5cb4a4b

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。