たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-08-03       豆南再び(5)7/25 須美寿島

一路、須美寿島へ

べヨネース列岩を過ぎると、海はどんどん青くなり、そして凪ぎて来た。
目指すは一路、須美寿島だ。

ベタ凪

雲は多いが、それにしてもいい凪だ。

須美寿島が見えてきた

2時間半ほど走ると、前方の水平線上に塔のような島影が見えてきた。
そう、あれが須美寿島だ。前回の調査では初日が須美寿だったが、その一発目で私は鼓膜を破ってしまったのだった。
今回は大丈夫・・・なはずだ(笑)。

島の際まであと20分ほどというところで、カツオがバンバン跳ねている。少し遠くではキハダ(キハダマグロ)も跳ねているのが見えた。
そこで島に直行せずにしばらくカツオの曵き縄を行った。数匹の活きのいいカツオが釣れた。今晩のおかずだ。

須美寿島(北北西からの景観)

須美寿島は見る方角によってまったく異なる景観を見せる。
北から見ると塔のようだが、東西からは扇形、南からは涙型に見える。
これは北北西からの景観。

16時ちょうど、須美寿島に到着。
島に到着してすぐ、赤間さんから残念なお知らせがあった。
須美寿島近海の水温が、なんと32℃あるというのだ。いくらなんでも高すぎる・・・。

須美寿島(北北東からの景観)

北北東からの景観。
手前側は潮が当たっていて川のように流れているのがよく分かる。

レグルスの加藤さんが根の近くにタンクを背負って入った。
後で聞いたところ、強烈なアップカレント(上昇流)とダウンカレント(下降流)があり、厳しい潜りになったとのことだった。
ただ、未記載種らしきハナダイが群れていたらしい(写真はしっかり撮ってきてくれた)。

須美寿島(西からの景観)

これは真西からの景観。

私と千葉は島の東側にある根の外洋側に飛び込んだ。
(海笊さんとヘンリーさんは最初は北東沖の根のそばに入ったが、流れがきつく、後から私たちの方に来た。)

入った瞬間、眼下には80〜90cmクラスのギンガメアジが数百匹はいるだろうか、海中を埋め尽くさんばかりに渦巻いていた。
外に目をやるとツムブリが数十匹群れている。
水深20mほどに潜って行くと、根の裏側からイソマグロ艦隊が巡回してきた。
小さいもので20kgほど、一番大きい個体は70kgクラスの電話ボックスサイズだ。

「こいつ打ったら、手銛一式、海の底まで持って行かれちゃうだろな」

巨大なイソマグロが手銛の射程距離内を悠然と泳いで横切って行く・・・。

須美寿島での夕陽

根の南側へ行って水深15mくらいまで潜って行き、周りを見渡しながらそのまま惰性で落ちて行こうとすると、やけにスピードがついてすぐに20mくらいのところまで落ちた。
浮上しようとすると、なかなか上に上がって行かない。そう、ダウンカレントだ。
全力でキックすれば浮上できるので、それほどきついというわけではないが、気をつけなければならない。

魚影は濃いが、特に捕りたい種はいなかったので何も捕らずに船に上がった。
水面付近の水温は32℃と気持ち悪くなるくらい高いが、沖の方から少し冷たい潮(27℃)が入ってきていたので、
明日は大丈夫かなと思いつつ、須美寿島でのファーストダイブが終了。

夜釣り(アカハタ)

晩メシにカツオの刺身とユッケ、味噌汁をカッ食らった後は、ビールを飲みながらの夜釣り。
入れ食い状態でアカハタがぽんぽん釣れる。

夜釣り(サメ)

しばらくすると針にかかるのはサメばかりになる。
数個体を標本用に確保して、あとは針を外して海に戻す。
サメは力が強く、何度も糸を切ってしまうので、いい加減にしてやめた。
船の周りでは、水面を20匹くらいのサメがうろうろしていた。

毎晩8時から9時には寝て、朝4時に起きる生活。
今晩は須美寿島の西側にアンカーを打ち、船中泊。
明日もここで潜る予定だ。(続く)

写真(すべて) D3 + AF-S Nikkor 35mm F1.4G

スポンサーサイト

コメント

「モリでひと突き」購入しました
ブログとラップ出来るので情景が浮かんで来て楽しさ倍増
僕は山ですがフィールド出かけたくなりました!

購入していただきありがとうございます。
ステマしたかいがあったというものです(笑)。

HIP-HOPは聴くだけですが、20歳のころからずっと聴いているのでもう18年になります。
Nasとビギーの1stが出た頃でした。

海の色、すげーきれいです。
見ててなんか涙出てきました。

すごいですよねぇ、この海の色。
これが360度見渡す限り広がっていました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/28-4e2798e7

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。