たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-08-10       一足遅かった

ニライカサゴ

6月末の南大東島調査と7月末の青ヶ島・豆南諸島調査で採集した魚は、できるだけ早く標本処理を終えてどんな種類をどれだけ捕ったのかまとめ、
それぞれ沖縄県庁と東京都庁に報告書を提出しなければならない。

ところで、毎週木曜は魚類研の全員で冷凍保存してある魚を標本処理する日になっている。
昨年は移転があったために標本処理が進まず、処理待ちのものがかなり溜まってしまっている。
昨年6月に行った小笠原採集調査で持ち帰った膨大な量の魚もそのうちの一つだ(アカハタのみ既に処理済み)。
ただ、小笠原のものは特に報告書を提出する必要はないため後回しにして、先に南大東と青ヶ島・豆南のものを処理するつもりでいた。

今朝、起きて時計を見て、ファッ!?と叫んだね。
さらに出勤して作業部屋に入って、もう一回ファッ!?と叫んだわ。

何を言いたいかというと、1時間半遅刻して出勤したら、南大東や豆南のものではなく小笠原のものが大量に解凍されていたって話なんだけどね・・・

写真
カサゴ目フサカサゴ科ニライカサゴ(小笠原群島・聟島列島・嫁島) Scorpaenopsis diabolus
D3 + AF-S Micro Nikkor 105mm F2.8G

スポンサーサイト

コメント

大変ですね。お盆返上でしようか?興味本位で申し訳ありませんが標本用の冷凍個体の解凍は特別な方法があるのですか?食品のように常温にさらすだけなのでしょうか?

解凍は普通に大きなバットの中で真水につけて行いますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/34-6e8d59bd

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。