たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-08-20       動機

アマゾンツリーボア

昔から好きだった種といえば、バーミーズ、オリーブ、ボール、グリーン各パイソン。
国産ならトカラハブ、アオダイショウ、ジムグリ。

昔はそんなに気にならなかったけど、実物あるいはショップのHPを見て一目惚れしたのはアマゾンツリーボア。

見ているうちに何となくじわじわと気になってきて、ショップやブログで写真が出ているとついつい目が釘付けになってしまうのは
ダイヤモンドパイソン。

バーミーズは特定の許可の件もあるし、サイズの問題もあるので私にとっては現実的ではないけど、
ダイヤモンドは飼えるサイズ。
ただ、クッソ高けーんだよなあのヘビ・・・。
価格が現実的じゃないね。

写真
有隣目ボア科アマゾンツリーボア Corallus hortulanus hortulanus
D700 + AF-S Nikkor 35mm F1.4G
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/40-b30494b5

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。