たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

03 « 2017-04 « 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-08-23       下準備

科博・標本庫

今年の前半は取材申請がかなり多かった。ラジオ1件、新聞2件、TV3件。
本を読んで知ったというのと、WOWOWを見てという二つがほとんどだった。
今日のブログはこれらのうちテレビの取材に関して思うことを書きたい。

申請があったのはバラエティー番組が2件、ドキュメンタリー番組が1件。
どれも局ではなく制作会社から。このうちバラエティー番組に関してはどちらも断った。
スケジュールが合わなかったのが一番の理由だが、イマイチ気乗りしないのも大きかった。
南大東島調査と青ヶ島・豆南調査への同行も希望されたが、もちろん断った。

制作会社の質なのか、バラエティーや報道ドキュメントというジャンルによる違いなのか分からないが、
真面目な内容の取材に関しては、取材陣が事前によく調べているので、打ち合わせをしてもスムースに話が進む。
もちろん先方にとって初めて知ることも多々出てくるが、事前知識があるので少し丁寧に説明すれば理解してくれる。

ところが、バラエティー番組の取材申請のあった2社はひどかった。
最初に広報課を通して連絡が入り、その後ディレクターと直接やり取りをするのだが、
電話で話していてイチから説明しなくてはならないことが多く、あまりにひどいので途中で話を遮り、
「申し訳ないですが今からお伝えする本(一般向けの解説書など)を一通り読んでから、もう一度問い合わせて来てくれませんかね?」
と出直しをしてもらう始末だった。
その後何回かのやり取りの後、直接筑波に来てもらって打ち合わせをしたが、最終的には断った。

もう一社の方はとにかく失礼で、自分たち中心に世界が回っているかのごとき振る舞い。
こっちに関しては今後二度と話を聞くつもりはない。協力できることがあっても絶対にしない。

一方、今進行中のドキュメンタリー番組の方は、何度か打ち合わせをしているがいい感じに進んでいる。
今までと違うケースなのは、放映する番組はまだ決まっていないという点。
(ただ、候補はいくつかあって、そのうち一つについては担当者にも話は一応通っている)
制作会社のディレクターさんが非常に興味を持ってくれていて、こんな切り口でいくならこの番組、あんな切り口でいくならあの番組、
という感じで打ち合わせを進めている。

当然というか何というか、場所は海で、魚突きと研究についてのことなので、実際に撮影したりというのは来年以降の話。
WOWOWの時はとにかく時間がなく、いろいろな点で非常に苦労させられたので、長期スパンで考えてくれているのはありがたい。

また、あれは5月くらいだったか、NHKのディレクターと話をする機会があった。
科博のイカ・タコをやっている先生の調査に(NHKクルーが)同行して小笠原で撮影をするのだが、
それに関する諸手続きの中で教えて欲しいことがあって、ということだった。
メールと電話で結構いろいろと話をしたが、科学番組専門で撮っている方々なのでさすがにいろいろ知っていた。
やっぱプロはこうでなくちゃな、と思ったね。

それに比べてバラエティー番組の方は・・・。
事前の下調べもなく、予備知識もない状態で来られてもなぁ。
あんたそれでもプロですか?と言いたくなるわ。

と愚痴を吐いたところで、エロDVDでも見てスッキリすることにする(ビシィィ)!

写真
国立科学博物館・筑波研究施設・大型哺乳類標本庫(非公開)
D3 + AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

スポンサーサイト

コメント

もしそのドキュメンタリー番組の放送が決定したら教えてください。めっちゃ見たいです。

そう言えばわたしも来週、中高生相手の講演がありますよ・・・
大学生相手にやる事を思えば何倍も気は楽ですが、私の場合嫌々受けたので泣きたいです。
感想の提出もしてくれる予定なので、hiroさんが超カッコ良かった(大嘘)と書いてもらえる様に
全力で媚び諂ってきますよ。

了解しました。
WOWOWで昨年5月に放送されのは以下のものです。
http://www.wowow.co.jp/pg/release/001366/index.php

WOWOWの番組は、とある事情があってスキンヘッドで出ていたので自分でもあまり見たくなく、HPの方でもまったく宣伝しなかったんですが、今度のはちゃんと宣伝しようと思います。

いや〜、大学生相手より中高生相手の方が断然大変だと思いますよ。
基本的に対象年齢が低ければ低い方が、易しい言葉で説明しなければなりませんから。
ぜひ、ド直球の下ネタを投下して、中高生たちをドン引きさせて下さい(鬼畜)!

実は今更で恥ずかしいのですが、栗岩さんのドキュメンタリーを家族で見た経験があります。
確か素潜りで、アカハタを追う回で、生息地別の遺伝子型(でしたっけ?うろ覚えですみません!)を研究してらっしゃいました。
その時うちのおふくろに「あんたも好きな事やるんならこれ位やんないとダメよ」と言われたのを痛く覚えていますw

その後、リンク申請していただいた方が栗岩さんで非常に驚きました。
実は仲間内にちょくちょく『栗岩さんと相互リンクなんだぜぇ!』と自慢させていただいております。
これからも応援しております。頑張ってください!

ドキュメンタリー楽しみにしています!
また家族で見ますね!

見てもらっていたとは驚きです。
たいした自慢にならずに申し訳ないですが(笑)、ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/43-8ddcdb33

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。