たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-08-29       メイサァ

メジロザメ属

先週の後半からずっと、サメの同定作業に頭を悩まされている。
豆南諸島で採集したサメは2種が含まれている(と思う)のだが、サメ類の同定には自信がなく、
北大の仲谷先生(サメの専門家)に相談し、メールで指示を仰ぎながら行っている。

Compagno(1984)と吉野&青沼(2000)(魚類検索図鑑)を参照に各計数形質を測定し、
ソフテックス(軟X線写真)も撮って脊椎骨数も調べた。

どうやら片方は最初に私が同定した種で合っているようだが、もう片方がイマイチしっくりこない。
ほとんどの計測値と脊椎骨数はある種を示しているのだが、仲谷先生曰く
「そのある種の典型的な個体と比べると、第一背鰭の形が違うように見える」とのこと。
んでまぁ実際その通りにちょっと形が違うんだよなぁ。
かといってその他に当てはまる種もいないという。

ということで実際の標本を北大に送って見てもらう予定。

写真
メジロザメ目メジロザメ科メジロザメ属の1種(どちらも豆南諸島・鳥島産) Carcharhinus spp.
D3 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/46-286799c4

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。