たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-10-19       出迎えの準備(1)

アマゾンツリーボア

以前から飼いたくて探しまわっていたヘビが手に入りそうだ。
オランダで今年ブリードされた個体(オランダCB)をドイツ人が入手し、それが入ってくるとのこと。
(上の掲載写真はアマゾンツリーボアだが、お目当てのヘビは違う種)

輸出国側(ドイツ)でのサイテスの書類手続きが終わり、現在輸入国側(日本)での書類手続きに移ったとのことで、
代金の50%を手付金として支払い、正式に予約した。残りの50%は実際に輸入されてから支払う形だ。

生体のサイズはできれば1.5〜2mくらいの個体が良かったのだが、今回入るのはベビーとのこと。
これも巡り合わせなので、それでもいいやと割り切った。
雌雄どちらかでも、ペア取りでも可能とのことだったが、成体サイズを考えてオスのみを注文した。

ヒーターや床材などはすでに準備済み。
これからケージを注文して準備万端の状態で出迎えたいと思う。

輸出国・輸入国両方の書類手続きが終われば、次は生体が実際に輸入される。
11月中旬までには輸入できそうだとのこと。あと1ヶ月、もしくはそれ以内。

豪州大陸の帝王が、いよいよやってくる・・・!

写真
有隣目ボア科アマゾンツリーボア Corallus hortulanus hortulanus
D700 + Distagon 35mm F2 ZF

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/67-0985b425

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。