たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-11-18       出迎えの準備(2)

New ケージ

昨日17日に、無事ドイツから例のヘビが到着したとのこと。
輸入直後なので一週間ほど落ち着かせてから発送しますと連絡があった。

私の方は新しいケージも到着し、レイアウトもして準備万端。
オーストラリア産のヘビなので、現地の生息環境の写真を見て似たような感じにしてみた。

赤い砂は3種類ほどある中からデザートサンド・レッドというものを購入(通販)。
粒がかなり細かくて、なんかレンガを砂状にしたような感触。
ちょっと想像してた感じとは違った。

岩はホームセンターの園芸コーナーで園芸用のものを購入。
さすが地方都市のホームセンターはデカくて充実しているので、こういうものを選ぶ時には便利。
家に持って来てから気付いたが、正面から見るとオーストラリアの形してんだよねこれ。
写真だと下の方が隠れてよく分からないかもしれないけど。

New ケージ

岩の裏側はスペースが空いているので、シェルター代わりにもなる。
右下の方には穴もあり、そこから裏側に入ることもできる。
地震などで岩が手前側に倒れて来た時は、右の小さめの岩と水入れの上に倒れる形になり、ヘビをつぶしてしまわないようになっている。

とまぁ作ってみたはいいんだけど、この砂だと湿度が保てないのが難点。
それから糞尿の始末がやりにくそう。
せっかく作ったのでとりあえずこのまま少し様子を見てみるけど、ダメだなと思ったらすぐヤシガラ土に変える。

あと、実は想像ではもっとカッチョ良くなるはずだった・・・。
材料はかなり前から揃えていて、ケージが届いたので組んでみたら思ったより・・・あれ?という感じ(笑)。

New ケージ

ケージ棚の一番上が空いていたのでそこに置くつもりだったが、クーラーボックスの上に乗ってだとちょっと高さが足りず、
岩が重すぎてケージを上げられない。踏台か脚立が必要だなこりゃ。
仕方なく、アマゾンツリーボアのケージを一番上に移動した。

ケージはアオダイショウの入ったもの以外はすべて札幌のトロピカルジェムさんで作ってもらったもの。
ワンオフなのでいろいろと細かい要望にも応えてくれるし、デザインもカッコいいので気に入っている。
 → トロピカルジェム HP http://www.t-gem.jp/ (別ウィンドウ)

写真
D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G(1枚目),Distagon 35mm F2 ZF(2枚目&3枚目)

スポンサーサイト

コメント

尿をちゃんと吸収してくれるか不安な気もしますが、上手くいけば最高の雰囲気になりそうですね。
しかもあと1週間後ですか。何故か私まで楽しみですよ。

それにしても下の子犬カワイ過ぎて鼻水でました。1枚目なんて尋常じゃない可愛さですね。
そしてその子犬をホルマリン漬けにしようとする鬼畜っぷりに屁も出ました。
ホント飼い主見つかって良かったですわぁ・・・


赤砂は触った感じもなんかイマイチなんですよね・・・。
とりあえずこのまま様子を見てみますが。
いやー早く来て欲しいです。

犬、すんげーかわいいですよね。
ホル漬けは、みんなで「飼い主見つからなかったらどうしようねぇ」と話していたら、
後ろにいた哺乳類研の人がボソッと「あっ、保健所連れてくなら標本に欲しいなぁ〜」と・・・。
「ちょうどこのくらいの年齢の子犬の標本がない」んだそうです。

たしかに保健所に連れて行って殺処分されるよりは標本の方がいいんですが、
ホル漬けにする前に自分たちで殺さなきゃならないですしね・・・。
(その場合は苦しまないように急速冷凍だと思います)

その人を除いたみんなで「ホル漬けにされないよう、絶対飼い主を見つけよう!」と必死でしたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/82-a9fb6fe0

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。