たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2012-12-10       むおーん

アマゾンツリーボア

オリーブを購入した国内のショップ経由で、アマゾンツリーボアのパターンレス個体を探してもらっている。
パターンレス個体とは、黒斑など模様の入らない単色の個体だ。
海外のATBフォーラムなどではちらほら見かけるが、以前、他のショップに問い合わせた際に、日本に入ってくることはほとんどないと言われていた。

私が今飼育している3個体のアマゾンツリーのうち、赤の個体は購入時はほとんど模様がなかったが、何度も脱皮を繰り返し成長するに従って黒斑が出て来た。
ちなみに体中に散在するこの黒斑は、夜間にヘビがぐっすりと寝ている時にはクリーム色っぽくなっているのが面白い。
上の写真では寝ているところを引っ張り出して撮ったからか、まだ斑模様がクリーム色っぽくなっているのが分かる。
おそらく、頭部に黒いラインが入る個体は成長すると必ずこういった黒斑が出てくるのだと思う。
パターンレス個体は頭部を始め体中どこにも模様はない。

オリーブを輸出してくれたドイツのブリーダーのところにはアマゾンツリーが30個体ほどおり、
その中に1個体、オレンジのパターンレスがいるとのことで、写真を送ってくれた。見事なオレンジ単色だった。

すぐに購入希望の意思を伝えたが、WC個体だとドイツ政府の輸出許可が下りないらしく、断念。
やっとパターンレス個体に出会えたのだったが・・・残念だ。
ということで、今はCBで探してもらっている。

写真
有隣目ボア科アマゾンツリーボア Corallus hortulanus hortulanus
D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://higedura.blog.fc2.com/tb.php/89-b02b5212

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。