たゆたえど沈まず

MOGULER'S DELIGHT 別室 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

栗岩

管理人  [ 栗岩 ]

国立科学博物館・博士研究員
(兼)
神奈川県立 生命の星・地球博物館
博士研究員(外来研究員)

HP: MOGULER'S DELIGHT
(ほったらかし中)
http://higedura.com/

mail: spearfishing (アット) ab.auone-net.jp

RSS

広告

FC2Ad

        2014-06-27       大事な何かを見つけるのが硬派よぉ(難野)

喜屋武

昨日、沖縄が梅雨明した。
灼熱の太陽が照りつけ始め、一般的な沖縄のイメージそのものの天気という感じ。
毎日の昼休みの昼寝のおかげで日焼けもバッチリ。
水試の人に「ラボにこもってる人とは思えない黒さだね‥‥」と半ば呆れ顔で言われたので、
「昼寝の賜物ですよ!」と満面の笑みで答えておいた。

適当にスナップした写真を繋いだので切れ目が合っていないけど、水試前の昼寝ポイント。
写真に写っている一帯は、普段は海面下に沈んでいるが、最近はちょうどお昼前後にものすごい潮が引いている。
波が立っている辺りがリーフのエッジ。

茶色い地面は土ではなく石灰質の岩場で、枝サンゴがたくさんあり、小魚も多い。
昼寝が終わるとマスク&スノーケルを持ってそのまま海に入り、汗を流すついでにリーフ内の小魚を追いかけて遊ぶ。
体を拭いて服を着てからラボに戻り、歯を磨いて午後の仕事。イーネ!

クマゼミ Cryptotympana facialis

先日、夜中にゴミを出しに行った際、セミの幼虫が地面を歩いていたので手に撮ってみて見ると、
見慣れない種類だったので部屋に持ち帰った(沖縄では既にセミが鳴きまくっている)。

クマゼミ Cryptotympana facialis

GTPのケージに放り込んで就寝。
翌朝、セミの幼虫のことなどすっかり忘れ、ぼーっとしながらコーヒーを飲んでいたが、
何気なくケージを見た時に暖突に張り付いているセミを見つけて思い出した。

クマゼミ Cryptotympana facialis

クマゼミだった。
クマゼミは沖縄の固有種ではなく、本州中部以南に広く分布する種だ。
シャーシャーと高い声で鳴き、小さい頃長野の祖父のところに遊びに行っていた時には
高い木の上で鳴いているのでなかなか捕まえられなかったのを思い出す。
そんな思い出があるので高所にいる種だとばかり思っていたが、
九大で学会があった時に、福岡市内の普通の公園の樹木に大量に止まっていた。
あの光景と、うっかり触って大音量で鳴かれたのは衝撃的だった。

クマゼミ Cryptotympana facialis

ベランダに出してから出勤。
まだ羽化したてなのか、すぐには飛び立てないようだったが、たぶんこの後飛んで行ったことだろう。

こっち見んな

おまけ。
毎朝・毎昼にベランダに来るイソヒヨドリ。

写真
半翅目 セミ科 クマゼミ Cryptotympana facialis
スズメ目 ツグミ科 イソヒヨドリ Monticola solitarius
D700 + Makro-Planar T* 2/100 ZF

        2014-06-16       モルダーあなた少し疲れてるのよ

leather boots

梅雨真っ只中の沖縄。
私が住んでいる琉大の東口付近は山の上にあるため、
中城湾から吹き上がった湿気を帯びた空気が上空で雲にぶつかって落ち、一帯が真っ白な霧で包み込まれる。
遠方から琉大へ向かって来ると、琉大のそばに来た途端に雲の中に突っ込んだのかと思うほどだ。

琉大の構内では廊下は足跡が付くくらい湿気でビチョビチョになるし、とにかくこの辺りは湿度が高い。
が、(湿度が)すごいすごいと繰り返し聞かされていたからか、想定内というか、思ったより‥‥という感じ。
もうすぐ梅雨も明けるはずだし(今年はエルニーニョなので遅れるかもしれないが)、これくらいなら何とかイケる。

部屋の中ではこまめにエアコンでドライを付けたり除湿器を付けたりしていたのだが、
先日ふと見たら革靴にカビが生えていた。

内地にいた時から靴は冬しか履かず、春から秋までは裸足にギョサン(漁協サンダル)。
満員電車でもギョサンで通勤していた。
別に靴が嫌いなわけではなく、むしろ靴は好きで(というかレッドウィングのアイリッシュセッターが好きと言った方がいいかもしれない)
靴を履かない季節でも月イチくらいでこまめに手入れはしていた。

ただ、沖縄に来てからは一度手入れをしただけでしばらく放ったらかしにしていたので、
カビ・埃・汚れを落とし、久しぶりに革にオイルとクリームを塗り込み、スニーカーは洗剤をつけて水洗いした。

もともと物持ちがものすごい良いことに加え(20年前のTシャツでいまだに着ているものもあるくらい)、
靴は冬しか履かないので当然使用頻度も低く、手入れも結構しっかりやっているので、一番古いもので20年もの、
アイリッシュセッターは今のは2代目だけど、それでももう10年近く経つ。
唯一、スーツ用の靴を数年前に新調しているくらい。
次に靴を買うのは何年後になることやら。

そういえば、昔付き合っていた彼女が初めて家に来た時、玄関に入って「お邪魔しまーす」と言った次の瞬間に、
玄関に並んだ靴を見て「靴、持ってるんだ!」と真顔で驚かれた。
「靴くらい持ってるわ!」と即答で突っ込んだけどな!

初めて会った時もギョサンだったし、その後何回か会った時もずっとギョサンだったから、靴を持っていない人だと思っていたらしい。
私その時、30歳過ぎてましたけど‥‥。
そもそも靴も持っていない(と思っていた)人とよく付き合う気になったもんだよ‥‥。

この彼女、家の中に入ってしばらくしてから、思い出したように「えっ、ということは靴下も持ってるの?」と聞いて来たので、
「あっ、靴下は持ってないよ」と答えたら、結構長い間信じていた。

うそみたいだけど実話なんだよなぁコレ‥‥

写真
D700 + Voigtländer Nokton 58mm F1.4 SLII

        2014-03-21       ガンマン「私は変身などしなーい!」読者「ファッ!?」

小笠原・父島

昨日、出勤してから知ったが琉大の卒業式だった。

スーツや袴姿の卒業生がとても初々しい。
進学、就職、無職、さまざまだろうが、これからの彼ら彼女らの人生に幸あれ。

グリーンアノール Anolis carolinensis

久しぶりに自分の卒業式を思い出してみた。

同期の友人宅で朝方まで飲んでいて、卒業式には30分くらい遅刻。
会場の受付で、「まーた栗岩君!?」と理学部の学務係のおばちゃんに呆れられ、
隣では友人が教育学部の学務係のおばちゃんらしき人から「まーた**君!?」とまったく同じ反応をされていた。

1階の学生席にはもう入れないよと言われ、2階の父兄席に行ったが空き席が見当たらない。
仕方なく、自分の卒業式を父兄席の通路にあぐらをかいて座って見るハメに。
隣で一緒にあぐらをかいている友人と苦笑し合ったっけ‥‥(遠い目)。

「俺らホントはあそこにいるはずなんだけどな。なんでこっちにいんだ?」
「わっかんねーけど、とりあえず一服してぇな」

遅刻して飛行機に乗り遅れたりしている今も、あの頃とたいして変わってないというのがツライ。

F i n

写真
一枚目
D700 + AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G(小笠原群島 父島@2009年9月)

二枚目
有鱗目 イグアナ科 グリーンアノール Anolis carolinensis
D3 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G(小笠原群島 父島@2009年9月)

        2014-02-20       徒然

神津島

何気に忙しくて久しぶりの更新になってしまった。

 先日やっとミトコンのデータが取り終わり、その解析をしながら週明けまでにマイクロサテライトのデータを出し、
翌日から待ちに待った小笠原に行き、戻ったら残りの解析をしてすぐに年度末報告会。
スケジュールがタイト過ぎてキツい。

 先週、小笠原に荷物を送った際、やけに荷物少ねぇなと思っていたんだけど、
GFTのブログを見ていてフィンを送り忘れたことに気付いた。ちゅら君ありがとう(笑)。
手持ちで持って行くしかないけど、めんどくせぇ‥‥。

 パーフェクトオリジン最初のミラージュマンはかなりカッコ良かったのに(そのくせ瞬殺)、
その次から登場するにつれどんどんカッコ悪くなってきてる。
ペインマンも大概だったけど、ガンマンは何だよアレ‥‥。
ゆで先生にはマジでがむばっていただきたい!

F i n

写真
D700 + AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G(神津島・天上山と多幸湾@2010年11月)

        2014-01-04       \(^o^)/

沖縄の風景

明けましておめでとうございます。
沖縄に戻ってきました。東京って寒いなぁと感じるのが新鮮だった正月でした。

神奈川の川崎市で生まれ9歳まで過ごし、福島に引っ越して9年、その後仙台に1年、札幌に1年、山形に7年、東京に9年半、筑波に2年。
関東より西に住んだことがなかったのが、いきなり沖縄だったもんだからね。
まぁ快適な沖縄生活を今年も楽しみたいと思います。

写真
D700 + AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

        2013-12-19       キミはスプリングマンの年齢を知っているか

ホンダナー

10月に一つ、今月に一つ、合計二つの本棚を作った。
今まで使っていた合板の安い本棚にガタが来ていたため、試しに一つ作ってみたら案外出来が良く、調子こいてもう一つ作ってみた次第だ。

古い本棚の一つは潜り道具やキャンプ道具を入れることにして、もう一つは研究室に持って行くことに。
筑波から沖縄に引っ越してくる際、研究室用の本や文献、書類などは段ボール23箱分にもなり、今の研究室の備え付けの棚には入りきらず、
半分以上がいまだにデスクの横で箱詰めのままなのだった。
古い本棚は今週末の連休中に研究室へ運ぶ予定で、それでやっと引越がすべて終わりになる。

本棚に気を良くして、木製ケージも作ってみようと思っていますよムフフ

ところで、スプリングマンは今年で4,007歳だそうだ(驚愕)
大先輩どころの話じゃねぇなこりゃ


写真
D700 + Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF

        2013-11-04       A new day, just a day

中城湾

えー、2ヶ月以上ブログを放置していました。
ちゃんと生きてますぜ。

9月末に沖縄に引っ越して来て、早1ヶ月ちょい。だいぶ落ち着きました。
やはり内地とは文化圏が違うので、住んでみないと分からないことがいろいろとあるねぇ‥‥。良い意味でも悪い意味でも。
でも概ね良い方で、思っていたよりだいぶ住みやすいです。
まぁ梅雨の時期をまだ経験していないので、それだけがちょっと不安だけど。

ネコ

9匹のヘビは無事に全部連れて来れました。
すったもんだあったのでブログのネタもたくさんあるんだけど、溜めちゃうと書くのが面倒臭くてたぶんそのままかな。

ただ、一つだけ大きな変化があったのでこれだけは書かなくては。
2週間ほど前、ボールパイソンが11ヶ月ぶりに餌を食べました。
11ヶ月だよ、11ヶ月!!もうね、アホかと。

12ヶ月になったらもう活餌しかねぇなこれ、と思っていた矢先のことでした。
そして爆食モードになってガンガン食った後、今は久しぶりの脱皮の準備に入っています。
沖縄に来たのはあんまり関係なさそう。こっちに来てだいぶ経ってるし。

以前はマウスにしか食いつかず、ラットは匂いを嗅いだだけでプイッと顔を背けていたのが、
今度はなぜかラットにしか食いつかなくなったのは嬉しい誤算。

ともあれ、ブログ再開します。ぼちぼちとね。

写真
D700 + AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G(中城湾)、AF-S Nikkor 35mm F1.4G(ネコ)

        2013-02-05       魔雲天をブレーンバスターで持ち上げた時のテリーマンのカッコ良さは異常

下甑島

魚突きに関してテレビ番組の出演依頼の話があり、今日その打ち合わせでフジテレビの人たちが研究室に来た。
出演するかどうかはともかく “とりあえず話を聞く” ということだったのと、
私は何人かいる候補者のうちの一人で、この後の企画会議で実際にどの人に出演してもらうかが決まるということで、
番組の趣旨を聞いたり魚突きの話を紹介するといったおおまかな打ち合わせだった。

打ち合わせが始まって最初に、「当番組をご覧になったことはありますか?」と聞かれ、
もう7〜8年テレビのない生活をしているので見たことはありませんと答えると、かなり驚いていた。

私の友人には昔からテレビのない生活をしている人は4,5人いるし、
世の中には地デジに変わったのを機にテレビを持たなくなった人も結構いるだろう。
それほど珍しい話でもないと思ったのだが、そうでもないのだろうか。

写真
鹿児島県 下甑島(2009年7月)
D700 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F2.8G

古い記事  | HOME |  新しい記事